2010年08月21日

ご報告いろいろ

今年の夏休みはいつもよりも怒濤のスケジュールでした。

★1、2日目
某出版社の出張編集部に行こうと群馬で缶詰

★3日目
出張編集部ギブ
青森へ

★4日目
墓参り。1歳の姪っ子がバナナと間違えてわたしの親指を猛烈な力で噛んだ
an*pn嬢とおでかけ。an様のお陰で高級化粧品その他をゲット。すごい勢いで肌が生き返ってます。ありがとう!!
いつだっておしゃべりとおしゃれは女子の特権です。ショッピングもしてしまった。相変わらずHoneysの値下げ品を狙います。

★5日目
尾上町の盛美園という、アリエッティの庭のモデルになった一般公開されている民家に。
鎌倉幕府の役人が地方に来て定住したとかなんとか。
わたしたちが外出している頃に母が母方祖母にわたしたちの行き先を行ったら
「あぁ、フキちゃんち?」
知り合いだった。
さすが青森の長者番付3位の家出身…その発表を見て「オラこごの娘っこ貰わねばまいね」と言って実行した祖父(本人談)は逆玉です。孫には特に何も受け継がれておりません。

★6日目
電車の出発時間が14時だと思ったら4時だった。逆じゃなくてよかった…
ついでに仙台の任地に戻る義弟と同じ電車だったので父、妹、姪に発車ギリギリまで見送られる。こんな見送りらしい見送り初めてです。赤ん坊効果。


姪はやたらと愛想がいいらしく、半年ぶりの再開は運悪く妹が別室にいるときに寝ていたのが起きるという泣かれてもしょうがない状況なのに起きて速攻笑顔でした。おでかけしても誰にでも笑顔。かわえぇ〜
お散歩してたら急に立ち止まってにっこりしてると思ったら道路の向こうで黙々と庭いじりしてたじいちゃんがにかっと笑っていました。ほほえみあいっこ。

墓参りで姪を膝に乗せてみかんを食わせていたら母に
「あんた犬だの兎だの小さい生き物の扱いうまいよね」
と言われる。いや…まぁ…大きさは確かにアル(ミニチュアダックス)と同じくらいだけどさ…


あ、夏休み前に一本投稿していた漫画ですが、ぎりぎり入賞はしてくれました。
誌面に載っていた講評はまぁ狙い通り。絵柄についても特に古いとかは言われませんでしたが好みが別れる気がするって、そんな気分でモノ言われても。
まぁ原因はトーン不足のためいろいろ手書き&ほぼ一年ぶりのペン入れ作業でいまいち感覚がつかめてなかったんだと思います。
普段仕事ではイラレでがつがつ素材作って使っているのですがそれができないとやっぱり感覚が…ね…柄が何使っていいのかさっぱりワカラナイヨ。売ってるトーンだけ見てもイメージできない。困った。

というわけでコミスタをちょっと試してみた。目的はトーンだったのでスキャナとかいろいろ心配していましたが今やセブンでスキャンできるらしいね!プリントだけしか使わなかったので気付かなかったよ。意外にもトーンよりも、最初っからページ数を用意できて一列で見られるあたりネームが書きやすい。ネームがそのまま下書きになってくれるあたりも素敵。

というわけでまた16Pの短編でお試し中。どこまでできるかな〜。
posted by 稲本 at 11:21| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月11日

反省

昨日の「肌の老廃物をきちんと落とすように」と言われて、ふきとり化粧水を買ったのです。
ふきとり化粧水ってなんか保湿力があるように思えないので手を出さなかったのですが、いろいろ効能を考えて、肌と体調にあったものを選んでもらいました。

なんか世の中いっぱいシリーズで化粧品が出てるけど、結局どう使うのかってあんまり知られていない気がする。
ふきとり化粧水のあと普通の化粧水や美容液を使うと浸透力アップだって、もうちょっと公に知られててもよくない?

…キス早で16歳の綺麗な背中だとかすっぴんでもデートに行けちゃうのが羨ましかったんですよ…
学生時代にはあまりニキビに悩まされていなかったので、ニキビ=ケアの怠慢だと思っていたのですがごめん誤解だ撤回する。

というわけで昨夜帰宅してからさっそく顔、首、デコルテ、背中を拭いてみたら…
あーすごいわー肌の色が出しかにブライターだわー
顔ではコットンが変色する体験は味わったことがなかったのですが、背中は確かに「ごっそり」でした。
なんで!いままでの処置となにも違わないのになんでいきなり背中にニキビができるようになったんだろう…それこそ老廃物なんですか。代謝が悪いからですか。
とりあえず、幸いにも自分で背中に手が届く程度に柔軟な体でよかった。ちゃんと自分でケアができます。

あと料理研究家コウちゃんプロデュースのキムチを買いました。味は臭いほどダメじゃない。
キムチデビューしました。


さて今日で夏休み!
しーらないっと。
posted by 稲本 at 08:49| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月10日

飾るよりも基礎

正社員になってから一年半、とことん肌荒れに見回れて、この一月くらいは特にひどい。

何を使ってもダメなのでドラッグストアで敏感肌用の基礎化粧品をガン見していたら店員に声をかけられました。

ここ最近画材や書籍にお金をつぎ込んでいたため下手に手を出すのも怖いと思っていたので相談してみた。

初めて肌のチェッカーみたいなの使ったよ〜
結果は20〜24歳の割には平均よりもいいらしい。
問題点といえば紫外線に弱いことと、肌がきめ細かい(喜)分が皮膚が薄く水分が飛びやすいこと、そして
「肌のターンオーバーがうまくいってない…まぁそのつまり何て言うのかな…血行が悪いです」
そうかい!
自覚はありますけど。
そんな時間もありませんけど。
つまりちゃんと老廃物を出せ落とせとのこと。保湿だのなんだのは二の次だそう。
はぁい。

結局ちゃんと肌の確執を落とすようなケアをしなさいと。

生活の中で既にある行為から取り入れるとしたら…食べ物でなんとかしてキムチ?臭いが苦手なんだよね…


ちなみに、しばらく平気だけど頬骨あたりに白く脂が溜まることに関しては、すぐ消えるなら老廃物が排出されて効いてるってことだけど、停滞するなら謎とのこと。

結局謎か…

いつか皮膚科に相談します。
posted by 稲本 at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月08日

ガソリン

せっかく休日二日あるのにまったくエンジンがかからず…
あと一週間しかないよっっ!!
あと一週間のうちにいくらノー残業確実が一日(午後の業務時間まるまる使った終業式的な飲み会の日)とその後二日休みがあるからって、いいかげんエンジンかけないとまずいよー
なのに二週間もペンを持っていなかったのでまったく右脳が働かない…あぁっプチスランプ! 鋭角の顔がうまくかけないよー!

こりゃいかんと思って、やること全部ノートに描きだして、必要物資調達ついでに5日発売の買いそびれていた花とゆめを買おうと…思ったのに、置いてない!
待て待て、他に思い当るところといえば、駅の改札入った本屋しかないんだけど!
さすがにそれは面倒くさいよっ

と思ってブックオフへ。

で…ついつLaLaで気になっていた漫画、「キスよりも早く」を1〜6まで買ってしまいました…
いやいや、わたしが花とゆめに求めていたものは現在LaLaに移行してしまったらしく、その中でもこの漫画のキャラクターの設定がドツボだったんですよ。

以下ツボポイント
●先生と生徒が内緒の結婚をしているネタ(毎日公式の場で顔を合わせるのに内緒の恋ってのが良い)
●温和な先生が実は元ヤンでやきもきすると素がちらリズム
●立場上先生めっちゃ我慢、限界が超えるとやはり素がちらリズム
●でも仮にも大人なので素を必死に抑え込む先生がかわいい
●どうにかこうにか抑え込める先生の大人な部分がステキ
●ついでに学校では番長気質なのに先生の前ではふにゃんふにゃんな嫁のツンデレ具合もヨシ
●先生は羊の皮をかぶった狼←このタイプに弱い稲本さん…
●2人の家での私服がおしゃれ

なんだかんだで暴走しそうになりながらもプラトニックを貫(…いてるのか…?)く先生が胸キュンです。そうだよね、24歳なんて実際そんな大人じゃないもんね!
結局のところリリー・フランキーも言うように、大人とはもっとしっかりしているはずの空想上の生き物なのです。
よくよく考えてみたら先生24歳ってアタシとタメじゃないか…!
はぁ…そんで相手が16歳か…絶対ぴちぴちじゃねぇか…そりゃ背中にキスもしたくなるわな!

帰宅後の2人の部屋着がおしゃれなのは、やっぱり結婚して2年なのにキスもまだな初々しさを保っているのか…
コスプレも含めて一日三回着替えなきゃいけない嫁はなにかとたいへんだとは思いますが、あのバリエーションからして先生は娯楽費の9割を嫁につぎ込んでいるに違いない。

思えば新任初日に緊張しているところ飴玉をくれた生徒に惚れるなんてほんと初日からなに教師の道踏み外してんだと思いますが、学生時代は人の道を踏み外していたようなので昔よりはまっとうなのかもしれません。

万一公認カップルになったとしてもはたからみたらぜったい嫁の尻に敷かれてると思われるんだろうけど、実際のところ真逆なところも良いね。

ちなみに先生は英語教師なので、英語が苦手な嫁いじめ(教育?)にちらほら英文を使うのですが…
その英文が憤死しそうなくらい許せないことがちょいちょい…
あと間違ってる気がしてしょうがない三単元とか冠詞もちょいちょい…
そしてわたしが最も嫌いなのは発音悪いくせにむだに英語発音しようとしている日本人男性のエセアメリカンイングリッシュ発音です。

特にむはっ!と思ったのは
"You look yummy...
Can I bite you a bit?"
いや日本人男性がyummyとか! 日本人的発想もあるせいか無理無理!!
あれぐらい普段いちゃいちゃしてるんだからlookどころじゃなく
"You must taste good... Can I~?"ぐらい確信づいた言葉でいいと思うんだけど。つーかそのほうがよりエロさを演出できますよ先生。ただしふざけて英語を使ってるときはカタカナ発音でいてほしいし、英語で口説かれてもそのエセアメリカンイングリッシュだったら幻滅です先生…

まっ 嫁は英語さっぱりなので異国の言葉をしゃべっている時点で知的株上昇中なのかもしれませんが。


ふと思ったのですが、はたして恋人に家族を求めちゃいけないのか…??
そりゃまぁあんまり早い段階から落ち着きすぎてんのもどうかと思いますが。
血縁のある親兄弟と違って確かに配偶者ってのは選べるわけだから、納得いくまで選ぶのも良いことだと思うけど、この人ととことん正面から向き合うと決めて付き合っていくのは、それは家族としてやってく覚悟と同じなんじゃないのかな。

いいんですどうせわたしは純愛信者ですよっ
でもイデア論派です。


さーてエンジンがかかったところで下書きがあと少しなのでやってしまいます。
今日の目標はそこまで。
posted by 稲本 at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月07日

10か月ぶりに髪に鋏を入れました

カットだけで5000円もかかる美容院とか、流行りってだけで不便な髪型にしかしてくれない美容院に飽き飽きして10カ月も放置していた髪ですが、あまりに伸び放題なまま帰省するわけにもいかず。。。

家の近所をちょろっと覗いて、一番御手頃なところが店員も若い人が多かったので行ってみました。
待ってる間ヘアカタログを見ておこうと思ったら…まさかの、女子向けカタログがない!!
主に週刊誌とファッション雑誌が2冊、あとは新聞と男性向けヘアカタログ。
一瞬愕然としましたが、いざ店員さんが来た時「長さは変えたくないんだけど、伸びて重心が下にきちゃったので整えてほしい」と伝えたら、見事それだけでいい感じにしてくれました。
そう! これを駅近の美容院はやってくれないんだよ!!
大満足で店の外に出たら、裏の駐車場の看板が「おしゃれ床や●●」となっていました。
まぁ…床やね…どうりでフェイシャルエステ系も充実しているわけだ。
でも思うに、美容院はただメイクやヘアメイクで飾るだけ、理容室は理にかなって基礎を磨いてくれるような気が。
気に行ってしまったのでまた行くと思います。


ちなみに、アパートの通路によく蝉が死んでいて、最高2匹だったのですが今回は豪華キャスト。
image/2010-08-07T13:19:151蝉、蝉、蝉、カメムシ…

しかもなぜか蝉はみんな同じ方向に頭を向けて仰向けに死んでいる…
おいおい、北はそっちじゃないぞ。
とりあえず人一人通る幅だけあいていてくれてなんとか助かりましたが…またぎたくないまたぎたくない。
不発弾蝉爆弾でないことだけを祈ります。

今日も暑いなぁ〜
posted by 稲本 at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月06日

おしゃれ大国日本

仕事で必要でふと自分の携帯のバイリンガル設定で英語にしたら、メール打つときしょっぱなから半角英数に設定されていました。
昔は英語に設定しても普通に全角かなだったのに!
気が利くようになったなぁ〜

このまえめぐが来てからちょっと女の子モードがめらめらしてきてMOREとか買ってみた。

日本の女の子ってつくづくオシャレ好きだよねぇ…海外なんてスウェットにエスキモーブーツだったよ。おしゃれな子はセレブな子。

きっと真のおしゃれとはTシャツGパンでも颯爽と着こなす人なんだろうけど、なかなかそうもなれません。

さて、雑誌を見て触発されたのがヘアスタイル。
伸ばし途中って美容院で
「伸ばし途中なんですが重くなってきたので軽くしてください」
「でも今年の流行り重いのだから切るとこないよ」
というやりとりがこの上なく面倒なので10ヶ月くらい美容院に行ってないのですが、さすがにダウンスタイル(邪魔だからまずしないけど)で爆発するのは避けたいので、帰省前にきちんとして帰るか、昔通ってた美容院が開いてることを祈ってそこで切るか迷っています。
本当なら青森で切りたいけど、四年ぐらい行ってないので好みが伝わるかなー

または自分ででそこそこ切れるようになりたい。DIY。

とりあえず明日近所の病院を覗いてみます。
posted by 稲本 at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月02日

女子会女子会

久しぶりに女の子とデートしました。うふ。

アメリカから一時帰国中のめぐが遊びに来るとのことで、駅に迎えに行ったらなんか浴衣の女の子がいっぱーい。
どうもお祭りらしい。大宮はこの時期連日お祭り。
ということで、めぐと2人浴衣に着替えて行ってまいりました。

IMG_0490.JPG神輿の写メを撮る浴衣美人がおるよ〜

青森は祭というとねぶたなので、御神輿=祭という文化を知らない。
なので御神輿のお祭りをよく知らないのですが、なにやら人だかりにまぎれて見てみました。
様子をうかがっていたらなんとなく御神輿合戦みたいのが始まり、何の基準かわからないけど勝った負けたとちらほら聞こえて、よくわからないまま満喫。
うーん、あれの基準が知りたい。
どうも町内会ごとに分かれているため、御神輿をかついでいるひとたちは町内会仲間だと思うんだけど、それを考えると観光客まで誰でも参加できるねぶた祭りはやっぱり特殊なもんなんですかね。祭=参加するもの・鑑賞するものだと思っていたので、ただ眺めるのは今一つどこで盛り上がっていいかわからないけど浴衣とかき氷で夏を味わいました。

2人で「もう今年浴衣着ないとおもってた〜」とはしゃいでおりました。
IMG_0503.JPG

久しぶりのガールズナイトも満喫して、翌日はめぐを駅まで送り、帰りに久しぶりにルミネ散策。
3COINSで手動のシュレッダーがあったので購入。
IMG_0496.JPG
情報社会、対処していかないとね。

あと熱湯もOKのピッチャー発見。
アイスティーを作り置けます。わーい。
レンジもOKとか書いててちょっとうきうきしていたのですが、ふと気が付いたら
IMG_0498.JPG
入るかっ!!
まぁいいさ。

アクセサリー売り場ではヘアピン購入。パールモチーフのついたコームみたいなのの2個セット。
アメピンでもいいんだけど、あれは消耗品なのでとにかく紛失していつの間にかなくなるんだよね〜なぜ。

切れていたちふれのリキッドファンデも購入。肌に合う日焼け止めも肌にぴったりついてくれるパウダーもなかったので結局これ。

あとは下着を購入。
最近の不摂生がたたってワンサイズ落ちたのです。
でも落ちたおかげでセールで入手しやすくなったのでよし。
さらに学割で5%引きのサービスをやっててよしよし。
手持ちのものがけっこう寿命だったので3組買ってしまいました。
でも安かったからよし。

一人で買い物って嫌いじゃないです。
前まではパンプスが合わなくて歩き疲れてぐったりしていたけど、クロックスのウェッジソールは文言どおりショッピングの御供に最適です。
ストレス発散にはもってこい!
給料日後だからこそできる暴挙でもあります。

明日からもおしごとがんばります。
posted by 稲本 at 00:37| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。