2011年02月23日

漫画の進捗の話

いろいろコメント頂いて、やっと先日持ち込んだ漫画をネームから書き直し。
原稿はペン入れからやりなおそうかと…こゆとこ容量悪く完璧主義のA型。
前回はネームから何から全てパソコンで描いたけど、やっぱり印刷してみないとわからないバランスってのはあるものですね。
というわけで、プリントアウトした漫画を元に、原稿用紙のトンボと基本枠をプリントした紙に再度ネーム。
いろいろ総入れ替えしなきゃいけない部分があるので。
原稿用紙のリアル原画のように存在感がないのでなかったことにするのも簡単なPC製作は一長一短。ふんぎりつけやすいけど重みも少ない。いいとこ取りしていきたいです。

前回の反省点は、まぁPCで視野が狭くなっていたこと、あと男子観察を非常に怠っていたこと・何を思ったか苦手な外見にしてしまったこと、女子ファッションの研究不足などなど。。
服についてはニッセンの香里奈コレクションを参考に。
どうもわたしは自分が着られるサイズじゃないとかわいいと認識できないというファッションへの第一の関門があるようで、こんなに豊富に小さいサイズがあるのは正直ニッセンくらいしか見たことがない。
もっとおしゃれなもん見ようとも思いましたがどうも雑誌別にジャンルがあるはずなのに服自体は系統がばらばら、かと思えば特集では類似しすぎて区別がつかない差がわからない。ニッセンがいちばんわかりやすいです。

そして男子研究。ただでさえ女子より小顔にさせなきゃいけない(肩幅があるはずだから)のに頭がでかく見える直毛で手がつけられなかったので髪質をちょっと変える予定。そしてもっと濃いキャラになってもらう予定。がんばれー
こうして考えてると、演劇のときは1ヶ月かけて役者に作ってもらったり作らせたりして個性がにじみ出ちゃったりして固めてきたキャラ作りの作業が、漫画では作り始める前に一人で決めなきゃいけない。一人で作るのってほんとに頭を使います…
あと落書きというブレインストーミングも大事ですね。反省。

別ネームを後ろ半分ミニスクール後に描いたのですが、山場に大コマ使いすぎて後ろがつまった…残念。
不要なコマを削る作業が待っています。
ネーム直した作業がたまってますねぇ…
地道にがんばります。


やっぱり一日24時間じゃ人生足りないよー!!
posted by 稲本 at 09:02| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月21日

皇居行ってきた

SN3J000700010001.jpg
前日から宣言していましたが、女帝と皇居を走ってきました。朝早めに行ったのでシャワー施設は空いてました。
他に更衣室に人がいなかったので入ってすぐあるシューズロッカーを自分等のロッカーだと思い、開かないとおろおろしてから「もしかして奥…?」と縦長のロッカーに鍵を入れてみたら開きました。恥。
二段になっているうちの上段だったのですがなかなかに高くてハンガーかけるのも一苦労。
女帝はその場でレンタルしたウェアだったのでよかったのですがわたしは全身他社ブランドだったので受付の前を通るのがドキドキでした。

いざ外に出ると今度は皇居がどこかわからなくてうろうろ。
とりあえずauのアプリと通りすがりのランナーをアテになんとかたどり着く。
ランナーの数からしてコースと思われるところをウォーキングしていたらしばらくしてスタートとされるの桜田門が現れて、
稲本「あれっここがスタート地点ですよ」
女帝「なんかうちら完全におのぼりさんじゃん〜」
なんて話ながらランニングにシフト。
途中少しだけウォーキングしましたがなんとか一周完走しました。
走ってる間国会議事堂とか名所がちらほらあって「あ〜東京だな〜」と思う。

施設に戻ってシャワーしてドライヤーしたら髪が超ーうねうね…隣の女帝のさらさらストレートを見ながら
「あたしも今度からブローはちゃんとしよう…」
と反省する。

新宿に移動してランチ、暫く女子トークを満喫してから女帝のウェアを選びにHALCへ。
ぐるっと回ったけど結局ルコック。わたしが最初のとき接客してくれた店員さんが二人ともいて(うち一人はアームポーチのときもお世話になった)またお世話になりました。

そのあとヨドバシで女帝が欲しがっていたブルーレイレコーダーを下見。高いんですねブルーレイ…ちなみにわたしはVHSすら無いですが。

次回開催も決定ていたので、今回はこのへんで解散。
女帝の運動不足だという足元が心配でしたが…気をつけて帰ってくださいね。


帰りに切らしていたメイク落としと洗顔、あとやたらと顔の皮がむけるのでどうしたもんかと思っていたのですが資生堂から安くてやたらクラシックなデザインのふきとり化粧水が出ていて思わず買ってしまいました。かわえぇ〜!

早速使ってみたら中身はローズの臭いがしてほんとかわいい。
人によっては香料が肌に合わないひともいるけどわたしは関係ないみたいなので満喫。
これといつもの化粧水を使うとかなり肌がもっちりすぎて髪の毛がやたらつくのでベビーパウダーで保護。
しばらく様子見です。

夜はぐっすり寝た。
寝すぎた。
朝いつも通りに起きてしまった。意味なし。
最近むしろ休日のほうが早起き。
posted by 稲本 at 09:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月19日

地デジデビュー

レオパレスから地デジチューナー貸し出しの連絡が来ていたのでとりにいきました。
ついでにLOFTにあった1500円でヘアカットしてくれるところに行って伸びきった髪を落ち着かせてもらおうと思ったらいつの間にかなくなっていた。
まぁ…何気に前に行ったのは一年半くらい前な気がします。いつの間に…
大宮はほとんどカット4000円以上なので本当に髪のおしゃれは後回し後回しになってしまう。
うーん。
取り合えず切れていたせっけんシャンプーリンスを買って地デジチューナー受け取ってうろうろ。結局マルエツ近くの安いところに行きました。

が、お客はみんな主婦〜おばあちゃん世代で、しかも1人耳が遠いおばあちゃんがいて、その担当が風邪でマスクしているという最悪な組み合わせがあって、今日はパーマなのかカーラーなのか、ホットカーラーっていったい何なのか、おばあちゃんは聞こえなくて何度も聞き直して、聞こえたところでホットカーラーとパーマの違いだとか美容院で言われる単語がわからないと言って笑ってはまた聞き直して、を繰り返していて店員はかなりイライラしていました。
それ以外の要素は知らないけど一時間くらい待った気がする。待っている間雑誌を読み続けて、最近やっと治っていた肩凝りが再発…うーん。別に今日は急いでないからいいけどさ。

いざ順番が来て、
「ずいぶん切るのご無沙汰?」
とすぐバレる。
いやまぁね、体格に不釣り合いな位伸びた髪のボリュームがあったからね。
わたしの髪は広がりやすいので伸びたら伸びただけ広がりやすくなります。
参考に選んだ髪型が前髪短い髪型なので思い切って伸びきったセンター分けをバッサリ切ることに。これが後に悲劇を生む…
じゃきじゃき切っていって毛先も10センチくらいカット。
途中すっごい不安だったのが、美容師が店内を見まわした瞬間、櫛で上に伸ばした髪に鋏が引っ掛かった。
ビビビって鋏に引っ掛かった髪が切れる音が聞こえましたけど。
お疲れとは思うけど失敗は修正できる範囲にしてくださいね…
カットが終わって髪に入り込んだ切れた毛を洗い流し、ドライヤー。
なんかちんたらしてるなぁと思ったら、担当が忙しかったらしく髪を洗い流してくれた新人ぽい子がそのままドライヤー。
かと思いきや担当の人が指示を出して主任というネームプレートを付けた長髪の丸顔美女に交代。担当だった人が
「前髪おろして、後ろはこれ(参考の写真)みたいに内側にカールするように」
と指示を出していたのですが、主任はまず後ろとサイドを乾かし2種類のブラシを巧みに使い分けて入念にブローし始める。
ここで心配なことが二点。
1 このブローは絶対に自分で再現が不可能だと思う。
2 前髪がセンターでぱっかり分かれた浮いていてどんどん水気が飛んでいく。その髪型、まるでセーラームーン。

こっちのセーラームーンならまだいいが、どう見てもこっち。

結局前髪は最後までそのまま、ふわっと乾かして終了。
え、ブローは…?
あのさ、参考の写真の写真はどう見てもこんな中途半端な、こんな「おでこ枕におしつけて寝ちゃった☆彡」みたいな分かれ方してないでしょ?
と思ったのですが、後に控えてるお客さんがいることを考えると文句も言えずそのままOKとして出てきました。
会計してみたら安いところ選んだのにロング料金が加算されて他の美容院と大して金額が変わらず…うーん。なんかなぁ。

気持ちを切り替えて、すぐ近くのお気に入りのカフェで遅いランチ。
ケーキしかないと思っていたらパスタが登場していてきのこクリームセットをオーダーしました。
が…付け合わせのサラダとラスクを食べ終わらないとパスタが出てこないシステムなのか、そしてパスタのクリームがチーズをふんだんに使っているようで、既に満腹&こってりしすぎて少し残す羽目に。
そしてネーム。ここのお店客席が10席ぐらいしかないうえに店員は完全に覆われたブースの中に引きこもっているので客がいなくなることもあるし、それでも店員の目が気にならないのは非常によかった。
なにやらデザイナーがデザインしたみたいでハンドメイドなポップ感があって私は好きですが、どうせやるならもうちょっとなんとかがんばれなかったのかなぁ…という気もします。
とりあえずネームはできあがりました。そして帰宅。

前髪をなんとか修正しようと思いましたが、もう乾いてしまったのでなかなか戻らず。
しかもなんか微妙に切り残しが…濡れたときにサイドに寄せられたままだったっぽい。おい。
とりあえず地デジチューナーを設置。
まぁきれいはきれい、映りが悪くなりやすかったNHKもノイズがなくなりましたが所詮テレビはブラウン管なので慣れてしまうと特に感動はありません。
画面がレタボになったのでサイドが切れなくなったくらい。
うわレタボって言葉が懐かしいな。アルバイト時代の業務の中に、DVD用に作られた16:9の動画を3:4の比率に合わせるために余白に黒を入れる作業がレタボ(レターボックス)だったのです。

地デジにして2時間、なんかやたらと目が痛いんですが…テレビのせいか?
正直電子書籍もEpub300件を全部スクロールして検品して3日間目がまともに使えなくなってから実は隠れアンチです。絶対ご老人にはお勧めしない。
電子のモニターで速読の練習は絶対しちゃいけませんよ!目が死にます。
しかし音量とテレビ電源とCSへの変更はテレビ用のリモコン、チャンネルは地デジ用のリモコン、CSはCS用のリモコンとやたらリモコンだらけ…


さて、明日は女帝と皇居に行ってきます!
最高気温は12℃だそうで。いい感じじゃないですか。
行ってきまーす!
posted by 稲本 at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月16日

男性デッサン

201102015_cap.jpg

女の子の裸ってしょっちゅうで回ってるのに男の裸って本当少ない。

ネットで画像検索してみても本当に出てこない。
不思議。

イギリスで博物館でVisual Studyのクラスがあったのを思い出してギリシャ彫刻の画像あさり。
こんなにもミケランジェロたちに感謝したことはない。

ルーベンスの画集はあるけど彼の個性から線がかなりぼかされているのであんまり頼りにならない。
ダヴィンチに言わせるとミケランジェロはただのマッチョフェチ。
老いも若きもあんな肉体美してるなんておかしいと。まぁそうだ。
でも今はその筋肉が私には必要なんですちょっとだまっててダヴィンチ。

今回はまずすべてのプライドを金繰り捨てて主線をトレースです。
じゃなきゃPC画面でこんなにうまく描けないよ!
足の付け根の資料って本当になかなかないので貴重です。
コミスタの鉛筆ツールは本当に素晴らしくて感動。感覚を思い出します。

ナビゲータを出しながらやりましたが、ウィンドウでは邪魔だけど確かに必要。
会社で退職者からもらった私物のモニターは個人同士の譲渡としてなら会社で使い続けていいって言われたけど、やっぱり家に持ち帰ってデュアルモニタにしようそうしよう。
そんでサブモニタは縦表示にしようそうしよう。

イギリスで一番好きだった授業はなんだかんだでライフドローイングだったりします。
定期的にまたやろう。
posted by 稲本 at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | おえかき・おあそび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月15日

ミニスクール感想

さて、通院と称して某出版社のステップアップミニスクールへ。
最初の一時間は事前に寄せられていた質問への回答…まぁ必要だし基本的なこと改めて聞けたのでまぁよし。
お弁当が出たので少し腹ごしらえしてついに編集さんたちに原稿を見てもらうことに。
過去そんなことしたことなかったのでかなりドキドキ…

参考としてプロの生原稿が展示されていて、昔から読んでた漫画家さんの生原稿に触ってきたよ…!某6人姉弟シリーズを描いてたB・H氏と私の大好きな双子のアンドロイド製造氏シリーズのS・T氏とか!!どれも人の手で描かれてるとは思えないほど線に迷いがなくて素晴らしい…神です。
でもS・T氏の原稿のすっごい左下に一文字3ミリくらいで「万里子」という消えきらない鉛筆書きが。万里子サンて誰…

編集さんが一人空いたので席につくと「これ本日発行されたばかりの新刊です」と雑誌を渡され、それを読んでる間に原稿を読んでもらうのですが、さすがに心臓が痛くなりました。
端的に言えば
●男性キャラが描けてない
●ライバルキャラの説明が多め
●モデルという舞台の割には少し地味でファッション性も乏しい
●削るとこ削って、男性キャラの見せ場をもっとがっつり描こう

○主人公のキャラはかわいくて◎、設定も少女漫画としては魅力的でOKなのでもっとがっつり見せるように

そんなとこ。
今回はコミスタ初挑戦ということで、確かに見せ場とか大ゴマに関してはかなり手探りだったので指摘は的中。
話の全体のバランスも、PCで一ページずつ読むのとプリントアウトして読むのとじゃ全然違うなーというのは午前4時に出力して愕然としたので以降気を付けます。
男性キャラが描けてないことについては実はめちゃくちゃ自覚があったので言及して頂いてむしろありがたい。
だってアタシこのタイプの男子で仲いい奴いないもん、というか理解ができないので放置したまま描いてしまった。他社のTLコミックを会社で読んだ時、同じ欠点がそのまま出ていて憤慨していたので、この出版社がそこをNGとしてくれる水準を持っていたのが単純に嬉しい。
あとは男性のデッサン…確かに女体は今までイギリスでもたくさん描いたし仕事でも一年半毎日水着下着の女の子を見てきたから多少わかるのですが、男性モデルを描いたのはイギリスでも1ヶ月間4回くらいだっけ?とにかく少ない。
雑誌とか買ってみても、男性モデルって絶対ジャケット着てて体のラインがわかんないんだよね。筋肉のラインと骨格を描かせろ!と思う。

今回の自分での目標は、状況がわかる程度に背景を書き込むことだったのでそこは特に言及されなかったから大丈夫だったんだと思う。
あ、背景をネットで拾うのはダメだと言われましたが、自分で撮った写真ならOKだそうで、よりミニチュア家具と写真ににハマりそうな一言を言ってくれました…ふふふ。

心臓がばくばくでしたがまたひとつ自分のレベルを知れたのでよしよし。

帰りにFADGEとJOKERを買いました。日本人の女の子モデルってみんなおんなじポーズしててつまんないんだもん。あと向井理に負けた。巻末にヌードモデルの女の子がいてラッキー。男もやれよと本気で思う。
ヌードのポーズ集、勉強になるのは百も承知ですがせめてイケメンか外国人のほうが逆に身近じゃないので直視できる気がする。角刈りの日本人はちょっと…


とりあえず興奮したまま睡眠不足を補うため12時30分に就寝。起きたら台風のときみたいにニュースで雪のことやってましたが電車はなんとかセーフ。
積雪2センチで深刻なニュースに…

朝ごはん抜いて飛び出してきたのでおなかがすいた。カロリーメイトの出番です。
posted by 稲本 at 09:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月10日

歪ジェルネイル回避

あまりにも中途半端なジェルネイルを剥がしました。
でも素爪はすぐ荒れるのでなにかしら塗っとかないとなーかわいいのがいいなーと思ってドンキへ。
相変わらず種類豊富なpa nail collective で薄いピンクと白と、色を剥がれにくくすると言うキープオンカラーなるものを購入。あとメーカーはわからないけどフレンチネイル用のシールを買いました。
こうゆうシールもなんとなくずるいと思っていたけど、なぜかフォトショやコミスタでマスクを多用してから抵抗がうすれた。
というわけで帰宅してすぐ腹ごしらえ、速攻でネイル!気になることは順に済ましていかないと次に集中できません。
いやぁ、ドンキでUVライト買うのよく踏みとどまれたなぁ…だって楽天でチェックしてた値段の三倍の値段のだったんだもん。むしろ楽天大丈夫?って思うとすっごいぐらつきました。

さて、フレンチテープですが、初挑戦でしたがなかなか便利。左手で貼るのがこんなに難しいとは思わなかったけどさ…それでもシールの段階ではいくらかやり直しがきくので落ち着け落ち着け。なんかシールの粘着材が残ったけど乾いてからちょこっとオイルで拭いてトップコートしたらまぁ大丈夫でした。一本だけベースカラーが失敗したところは微妙なことになってますが…まぁ遠目にはわからないだろうからいいや。
とりあえずまたしばらくはフレンチネイルで遊べそうです。

ネイル系の動画を見てみたけど、みんな爪が大きくて塗るとこ多くて楽しそうだなぁ…
うらやましい限りなのでした。
posted by 稲本 at 08:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月09日

ジェルネイル初挑戦

シールで触発されてジェルネイルやってみたい熱に完全に火がつきました。
ずっと前の課で一緒だったアルバイトさんが豪華なネイルをしてて「簡単ですよ」と言うけど道具をそろえる踏ん切りがつかなくてくすぶっていましたが、ドンキに行ったらリサーチしてたよりも格段に安いキットがあって試しにと思って買ってみた。
どうやら値段の違いはほぼライトの違いのようです。
安いキットに入っていたのは4Wのハンディライト。硬化が遅いと言ってもまぁ普通のマニキュアよりはいいでしょと思って箱を開けたところ、電池もACアダプターも別売り!
悔しいので夕飯の買い出しがてらスーパーで乾電池を買い試してみる。
硬化には1分と書いてある。ふむふむ…
塗り重ねて残った滑りを取るクリーナーで拭いてみると…
バッファかけた自爪がちらほら。固まってない…
何度もやっているうちに全然硬化されていないことに気付く。
つまり乾電池じゃ爪10本分を硬める威力がない。ひどい。
悔しいので家にあった適当なACアダプターを繋いでみたら一瞬光ったかと思ったらすぐ切れた。ランプ自体がダメになる。ボルト数が明らかに違うの突っ込むとこうなるんだね☆(なかなか固まらなくてむしゃくしゃしてたんだよ)
まぁもともと年一回のランプ交換を推奨されているし、ACアダプターも市販してるらしいしと思って調べてみると…

どっちもほぼ市場に出回っていない。

つまりリピーターの少ない粗悪品ってことね…
まぁリピートしようにも売ってないんじゃリピートのしようもないしね。

つーわけでライトは次回もうちょっといいのを買うことにします。とりあえずジェルネイルとはなんぞやってことがわかって腹7分目くらい。

普通のマニキュアは爪がもともと薄いのでハードナーが効きません。爪の変形に柔軟に対応しきれないらしい。
ケアも週1で必要なのですがわたしの場合1ヶ月時間がとれないこともあるしその間やっぱり1週間で剥げちゃうしってこともあるので爪強化できて一月もつというジェルネイルはなかなか好都合。
下火気味に続けていこうと思います。
posted by 稲本 at 08:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月08日

おぎやはぎ

やっぱり眼精疲労が半端なくてサングラスかけてコミスタ作業…
家では好き放題できるけど会社でサングラスかけて仕事するわけにもいかないし、サングラスだと色がわからないのであまり多様性はない。
白黒でも薄いトーン濃いトーンわかんないし。

今朝もずっと目が痛いので朝からサングラス。
夏でもないのに。晴れでもないのに。恥ずかしい。

つーわけで眼精疲労予防眼鏡は遅かれ早かれ買わなきゃいけない。店でサンプル掛けた瞬間スッと痛みが引いたのです。
あとはお金のやりくりの問題。
とりあえずはナボリンと薬用養命酒で命を繋いでいきます。
posted by 稲本 at 08:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月07日

アームポーチゲット

image/2011-02-07T21:54:16-1.jpg

結局コメリルコックのアームポーチにしました。
いろいろ探したんだけど、安いのはなかなか携帯が入らない。
予算をあげると結局ルコックのが一番お手頃価格でした。

Run&Walkで写真を撮ってから携帯の写真保存にエラーが出たのでauショップへ。
他に気になるところはないかと聞かれ、カメラの真ん中が青暗くなると言ったらどうやらやっぱり不具合らしく見てもらうことに。
代替え機は同じS001の黒。カメラを使ってみたら、確かに真ん中が暗くなりませんね…
以前ピントが合わなくなったので修理に出してからもう一年以上経ちますが、なんか長いこと損した気分。むー。


眼精疲労予防のメガネを買おうかどうか見当中。
土曜日、朝外に出ただけで昼には目が痛かったので、いいかげんなんとかしないと本当にモグラ生活になってしまう。。。
ビックカメラでの見積もりはレンズで一万円。
フレームも落ちない・耳が痛くならないやつだと計8000円。
うーん…今書いている漫画を投稿すれば、一万円くらいにはなってくれないだろうか…
さもなければ、もはやパソコンなしで稼げる気がしないので苦痛が増すばかり。
人間、快適に生きていくにはお金がかかるもんですねぇ。
posted by 稲本 at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネイルブーム

image/2011-02-06T23:09:55-1.jpg

ジェルネイルシールにはまりました♪
土曜日に群馬に行ったらお姉ちゃんが初挑戦したらしく、やってみるー?とお誘いがあったので便乗しました。
でも一回目やったのはやっぱり即効で落ちてしまったので、大宮に帰ってきてから自分でやってみました。
シールはなんだかずるい気がしてなかなか手を出せなかったのですが、一度やってしまうと手軽さの割に出来栄えの良さに感動〜すっかりはまりそうです。

シールに貼って、それを爪に乗せるだけなので、爪に直模様をつけるよりも簡単。
ネイルチップも先に模様をつけられるけど、爪につけたときの違和感がなんとも苦手。。

さて、これでどれくらいもつのかねぇ。
いやぁ楽しい。
やっぱりおしゃれはテンション上がります。
女の子でよかった!
posted by 稲本 at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月05日

ウォーキング初挑戦

もはや一刻も早く肩凝り頭痛体質を改善すべく、思い立ったら即行動! 土曜日の朝に早起きして大宮公園までウォーキングに行ってきました。

とりあえず先日そろえたばかりの真新しいウェアで外へ…
今日は暖かいって話だけど…動けば暖かくなることを期待していたけど…寒いもんは寒かった。
なにより手が寒い。
氷川通りまで行くと既にランナーさんが数名。みんな手袋してる。だよね〜…
でも意地で頑張って氷川神社にたどり着く。

image/2011-02-05T11:32:39-1.jpg

相変わらず朱色が美しい門と橋。


端からはまた美しい景観が。
鳥とか鯉とか。鯉は主に黒、時々金。たまーにすごいデカイのがいる。
お金は持たないで出てきたのでお賽銭を払えないのが気が引けて門はくぐらず。脇をそれて大宮公園へ。

大宮公園は初めて行きましたが、噂通り結構な広さ。
植物園がありました。開園時間は8:30〜ということで門が閉まっていましたがおそらくわたしが好きだったケンブリッジのボタニックガーデン級の素敵な植物園がある予感。

image/2011-02-05T11:34:10-1.jpg

しばらく進むと地図の横に博物館の催し物の案内が。
ふむふむ…と読んでみると

image/2011-02-05T11:34:45-1.jpgimage/2011-02-05T11:35:27-1.jpg

子供じゃないのに参加対象から外される…

奥の池をぐるっと回ろうとしたら朝8時前にも関わらず既に学生の人影が。
弓道場に突き当たる。

image/2011-02-05T11:36:07-1.jpg

先に男子学生がわらわら出てきて、その後弓道着の上にブレザーをはおった女子生徒。
この格好、ぱっと見スケバン刑事。

このあたりでウォーキング開始30分。とりあえずauのRun&Walkの初心者向けプログラムの一日目はクリア。さて帰るぞということで池の残り半分から寒さに耐えかねて走る。
やっぱグローブは必要です…
走ると若干汗ばむくらいにはなりますがどう足掻いても風が当たる手だけは切れるように痛い。
家に帰りついて、ちょっとストレッチをしてシャワーで暖まるにもけっこうな時間がかかりました…今度からちゃんと手袋しよう。
シャツも長袖のがあったほうがいいかもね…

その後出かける準備ってことで鏡を見たらどうも毛穴が開いているなぁと思って、顔を洗い直して毛穴パックしたらすごい取れた。びっくりした。代謝が良くなってるってこういうことか!感動。
肌の色も一段トーンアップして化粧ノリも抜群でした。
過去の自分を反省しきり。。


そうそう、年末に会った劇部の先輩たち、一個上の方々と2月の第一週ぐらい遊ぼうー!って言ってたのにわたしのほうで14日までに土日は漫画を描かなきゃいけないってことで泣く泣くお断りのメールを入れると同時に、追伸でランニング始めることを書いたら先輩はウォーキングに取り組んでいるらしく、近々一緒に皇居ランに挑戦しようということに。わーい。
あ、先輩はどなたかというと、かつて劇部の一世を風靡した、あの女帝です。
女帝とともに美と健康を手に入れようと、燃え上っております。楽しみ!

そうそう、携帯を入れておくアームポーチがほしい。
ポケットだと走ると結構な頻度で携帯が飛ぶので危険。
au Smart SportsのFitnessでもアームに携帯つけてないと、完全に指示通り動いたのに達成度が26%とか悲しい数値をたたきだすのでね…
本当は走るときは水分もとりたいのでペットボトルを携帯できるウエストポーチがほしいんですが、まぁそれは夏か、もっともっと走れるようになってからでも大丈夫そうなので取り急ぎほしいのはアームポーチ。

こいつの色のバリエーションから選びたいのですが、なぜか公式サイトにない!
ウエストポーチは公式ページにある。
まぁお店に行けばどっちもある。
でもなぁ…後々必要になるものと兼用で使えるもの、ううう〜〜〜迷うなぁ。Fitnessは理不尽な数値が出るだけでできないわけじゃないからなぁ。
しばらく悩んでおきます。。
posted by 稲本 at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月03日

もう言い訳できない(スポーツはじめますの巻)

image/2011-02-03T22:50:34-1.jpg

昔思い描いていた24歳ってもっと若いもんだと思ってたよ……
さすがに老後といわず3年後5年後が心配になってきたので今から対策を本気で考えようとふんぎりをつけることにしました。

先日au Smart Sportsをはじめたのをきっかけに、ランニングをちゃんと生活に取り入れていこうかと思います。
しかしながら、会社の勉強会でいらない服は買わない主義のわたしはユニクロのスニーカーとパジャマにしている部屋着となけなしのTシャツで参加するほど。
しかも「それパジャマ?」とバレる。
ジャージを買ったのは出発前日、しかもドンキで。
当日きてみたら裾が邪魔すぎてより動けない。

いろいろ調べてみたら新宿のHALKが以外にも全国規模で見ても大々的に女性向けも取り入れているショップらしく、散策してみましたが一度目はあまりにも自分が無知すぎて及び腰になり下見程度。
本日二度目、いい加減道具がないと始められないのだからふんぎりつけて買わなければならない…
でもアディダスとかPUMAとかってどうしても小学校のとき
「稲本(仮)足おせーのマジだせー!」
とか言ってた男子たちとか、
「やっぱミニバス部じゃないとダサいー」
とか言ってたちょっとませた女子たちの世界すぎて抵抗が…

そんな中、目を引いたのが
le coq sportifというショップ。なんかそこだけパステルカラーでかわいいのがいっぱい。
見るとフランスの老舗でファッション性にもかなりこだわっているブランドらしい。どれもこれもかわいくて、バリバリスポーツ系じゃなくても受け入れてくれそう。でもロゴはどう見てもコメリ
あまりにもずっともじもじ見ていたら店員が声をかけてくれ、それでも結局何を買ったらいいかわからずもごもごしていたらゆるい沈黙ごとにずばっと
「これなんかどうですか」
と進めてくれる口調が『さっさと選べよ』感でちょっとびびる。
でも勧められた
スパッツつきのパンツジャケットがかわいくて
「あー…やっぱピンクかわいいですね(ぐらぐら)」
とちょっと乗り気なところを見せると店員の態度が一変。突然笑顔になる。素直な人。
結局上下は同じシリーズでジャケットだけワンランク安いものにしてもらって、中のTシャツはどうせまだ冬だから見せないしってことでセール品を、シューズは写真のものに決めました。
自覚はあります!ええピンク!
でもここのアップルグリーンやひまわりみたいな黄色もかわいいので、他の小物を揃えていくとしたらそんな色でも良さそう。
ウエストポーチは今回買わなかったのですが、そのうち買うとしたら黄色がいいなぁ。
店員「これで今日からでも走れますよ!」
稲本「もう言い訳できません…」
ということで老後のためにいいかげん自分の体のこと真剣に考えて行動したいと思います。
都内は話題の皇居ランナーがはびこっていますが、テレビで見たけどとんでもない渋滞なので明らかに無茶なペースで走りそうなのでやめておきます。
近場なところで大宮公園があるのでそこに行ってみようかね。
氷川通りもなかなか並木が素敵なので散歩には良さそう。

しかし偶然といえば偶然だけど、最近濃いピンクが部屋に増えてきていてどうかと思う。
淡いピンクは穏やかな恋を求める効果があるけど、濃いピンクはガツガツしてるのでよくないって何かで読んだ気がする。
いやまぁ…確かに穏やかに家庭に入るつもりの恋愛してるかっていうと、そうでもないしねぇ。
会社を辞めるつもりはあるけど仕事をやめるつもりもないし。
そう考えると、べつに悪くはないのかなぁ。

ともあれ、老後泣かないように今から体力作りをがんばります。
もはや人間タダでは健康を維持できないんだと割りきります。
posted by 稲本 at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久しぶりに元気

どうも今週も頭ったら肩凝り眼精疲労頭痛が治らず…
画像をピクセル単位で調整しているとまぶたの奥に痛みがあって、肩甲骨の内側も何かがはいってんじゃないかと思うくらい凝るともうダメです。その日は辛い。
火曜日(早い…)にマッサージに行ったけど水曜日には症状が復活。あーもう…てことで久しぶりに薬用養命酒を買いました。リポDとは比にならないドーピングです。これが効かなくなったらナンパオだな。

帰ってから晩御飯前と寝る前に飲んだら相当楽になりました。
最早自力で体力回復できないのかアタシは!

昨日一緒にお昼に行った違う課の派遣さんがやたらいいキャラしててよく絡むのですが、三十路前で
「昨日もアタシ4時まで遊び歩いてたのにすっごい元気でヤバいと思う」
と言う彼女はわりと頻繁に徹夜とかしてもぜんぜん平気らしい。
羨ましい…何故か前の課近辺で仲良くしてた女子はみんな5歳上なのですが多分一番体力なくて瀕死なのは間違いなく私だと思う。
肉体改造がんばろう…
posted by 稲本 at 08:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。