2011年03月24日

念願のマルチディスプレイ

SN3J0015.jpg会社で退職者からもらった私物のモニターををやっと持ち帰りマルチディスプレイに!メインは作業用、サブはプレビューと各ウィンドウを配置。
作業スペースが広々ー! いちいち邪魔なウィンドウをどかさなくても書けるよー!わーい!!
一昨日つないで昨日またやったらなぜかコミスタの原稿開いてるときだけ、そしてペンだけがサブモニターに行かない。いろいろ検討してペンタブインストールしなおしたら直りました。

英語をちゃんとやろうと思ってオンライン英会話のお試しをやってみた。
2回試せるうち一回目のレベルテストの結果はIntermediate…この前試してみた別のテストでもIntermediateだったので私は間違いなくそのレベルらしい。小学校高学年レベルですか…あぁ、うん。てことは今ハリポタ一巻とか読んだら理解できるんかね?


そういえば来週からは在宅勤務です。新宿に通わなくていいならめっさ僻地にでも引っ越そうかと思ったり。11月で今の部屋の契約が終わるので10月には決定しないとなー。
posted by 稲本 at 08:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月22日

休暇

先週火曜日、一週間の休暇が言い渡されそのまま群馬に避難しました。
土日は部屋の片付け、月曜日は在宅勤務の予定が結局ままならず昼頃在宅勤務者全員有給休暇になり、午後がぽっかり空いたのでもともと切れていた米を買いにいこうと思ったらどこにも売ってないよ!火曜日出社したら一週間の休みが決まって会社から非常食の米とパンと5食ずつ、水を1Lもらったけどそんなんで一週間巣籠もりなんてできないよ!
ってことで帰社するその足で群馬に避難しました。
状況が状況なのでさすがに父とメガネ氏のお母さんと電話で初ご挨拶。脇でメガネ氏がワンコを抱えてガタガタブルブルしていました。

一週間はネットブックがあったのでそれで情報収集&お勉強。
哲学の勉強ですがさすがにレポート直起こしに限界を感じ、いいソフトないかなぁ〜と探していてアイディアプロセッサーなるものが存在することを知る。
最初はiEditをDLしましたがイマイチ効率が良くない。ブレインストーミングみたいに出していってもいちいちプロパティウインドウが出て、そこに文字を入力するのですが、文字入力のウインドウが小さいので今何をどこに書こうとしているのかすぐ飛んでしまう。
うーんこれは効率が悪い…ということでもう一度探して見つけたのがFrieve Editor。こっちは直感的にぽつぽつ配置して別ウィンドウが出ず書き込めて、ボードの広さが半端ないし拡大縮小しても字がつぶれない。iEditでまる一日かけたまとめを数時間で追い越しました。


しかし今後の日本、考えなきゃいけないことがいっぱい。でも前までの平和ボケした日本よりも愛着が持てます。高度経済成長、バブル崩壊なんかのマイナスの歴史もあるからこそ、これからの日本はまた一層いい国になってほしいものです。
posted by 稲本 at 08:04| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月13日

地震のこと

今回一番大変だったのは想定以上の津波のようですね。
あとは土砂崩れですか…
揺れによる建物の崩壊とかは、阪神大震災で大丈夫だと思っていましたが。
幸いにもみんな起きている時間帯。阪神大震災はみんな寝てる時間、起きてても朝食準備とかで火を使ってたのが災いしてものすごい犠牲者が出たとの話ですが、今回はどうなんだろう。まだ発見されてないだけなんだろうか…


地震発生時は会社で、わたしの部署は会議が終わった直後、遅いお昼に出た人が数名。
金曜日の昼下がりで忙しいけど休み前ののどかな雰囲気。
わたしはというと、相変わらずエロ漫画のバナーを作ろうとPC画面には卑猥な画像がみちみちだったころ、除所にフロア内で「地震だ」と声が上がる。
最初は呑気に「縦揺れだねー」なんて言っていたのですが、だんだん揺れが激しくなりビルがきしむ音が聞こえ、袖机の引き出しが揺れで空くのを抑えたりしていたらついに防火扉が揺れで開いてしまい、スプリンクラーも誤作動、近くのPCが水浸しになるのをついみんな茫然と見てしまう…
しばらくしてとにかくビニール系統のもので覆うかと、巨大なロールのプチプチくんだとかゴミ袋をとりに動く。今考えてみたら、オフィス内にはみんな大量の置き傘があるわけだから、こっちでもよかったんだけど、あっけにとられて考えが及ばなかった。
総務から納会のときに会議室に使っていたブルーシートが渡され男性陣がびしょぬれになりながらパソコンを覆うものの、スプリンクラーは一向に止まらずどんどん床に水が広がっていき、「漏電の可能性があるから水を踏まないように!」との指示でオフィス内はパニック。机の下に置いているPCや箱なんかを上にあげ、だんだん足場がなくなって、二度目の揺れが来て水も広がるしでついに避難することに。

さて、まず大変なのはここがビル30階で、避難経路は階段。
途中で派遣さんが具合が悪くなり数名で介抱、あんまり団子になると迷惑になるので一緒に降りていたうちの派遣さんを先に行かせる。
途中のフロアで休憩していたら、そのフロアの人は「やっぱり逃げたほうがいいですかね?」とわりときょとんとしていて、温度差を感じる…まぁね…うちで一番パニックになってる理由はスープリンクラーだからね…
ちゃんと降りてることを確認しながら外に出ると、出口で課、部署メンバーが待っていてくれてちょっとジンとする。
近くの公園に移動しようにも、公園はいっぱいで入れず立ち往生…
昼に出ていた人たちに連絡をとろうにも、携帯が繋がらないのであたふた。
そういえば社内で飼っているウサギ(電子書籍サイトPR用)はどうなったんだろうと思ったら、ちゃんとお世話係の女の子が持っていたウサギ用バックの空気穴からおしりの毛がぼそぼそ出てました。
連絡が取れた人はわらわらと人ごみをかき分けて団体で帰ってきて「すげぇ、アルマゲドンみたい!」ともてはやされる。
外から見ると、それぞれのビルは耐震のためにぐにょんぐにょん揺れていたらしい。
あんなに立ち止まった人であふれかえった西新宿を初めて見た。すごい。

だんだん雨が降ってきたのでとにかくビル内、一回のロビーに移動することに。
ロビーに戻ったら連絡が取れていなかった前の課のバイトさんがいて、話を聞いたらみんながどこかわからないから一回階段で30階に行って、暗いなかなぜか床がてかてかしている(水の反射)のを見てまた降りてきたらしく「もう膝がガクブルです」と元気そうでよかった。
ちょっとみんな余裕が出てきて、ワンセグでニュースを確認したり、一部Ustreamで現状を中継したり(←これはちょっと…)ワンセグで見たのは仙台空港が完全に水に囲まれている映像、車がスーパーボールすくいみたいに流されている映像で、もうそれがワンセグのノイズなのか実際に悲惨な状態なのかわからない状態。

個人的に地味に不安だったことは、もしうちのビルが倒壊してしまってみんなもう駄目で、でも何らかの素晴らしい技術でオフィスの状況が再現されてわたしのパソコンのデータが復旧できてしまい、余計なお世話で遺族に知らされたとき…

わたし人生最後にエロ漫画加工してたことになる…!!

その不安を心配したうちの派遣さんが必死に課長代理の飼いネコの画像を見とけと課長代理のiPhoneを寄こしてくれるが「だってここで見たって公式記録にならないじゃないですか!」とわめく。

とりあえずしばらくみんなでざわざわした後、みんな階段でオフィスに戻ることに。
つ…つらい…
ぜーはー言いながらオフィスに戻り、夏に街なかで配られていたうちわや扇風機が大活躍。
足元は水はあふれていなかったけどカーペットが水を吸って、他の水は床下に行ったらしく業者が入ってずーっと水の撤去。
定時になっても電車が止まっているので、徒歩で帰宅組、会社待機組に分かれてそれぞれ対応。JRが終日運転しないことを確定した時点でわたしは会社に泊まり決定。他にも何人か待機組はいましたが、みんな深夜までにはなんとか復旧して残りは女子1人と男性3人、総務の担当者が2人、翌日休日出勤の届を出していた人が1人。
最終的には別室の空きテナント(広)が解放されてぽつぽつと雑魚寝。ブランケットの代わりとして毛布、ひざかけがありましたが、気を使ってもらってわたしはひざかけとこたつ布団を貸してもらいました。
あの…気を使ってもらってすいません…田園都市線が復活していたので多分従妹一家の家には行けたんですが、なにぶん連絡がつかない上に復旧したのはかなり遅い時間だったので会社待機しました。まさか女子1人になるとは…思ってなかったんです…
こたつ布団程厚みがあると、一枚で寝袋状態になってしまえば床の冷たさや硬さも気にならず眠れました。

朝起きると総務の2人が電車復旧のお知らせをしてくれ、朝食用にパンと飲み物も買い置きしてくれていたようで、ありがとうございます。朝食だけじゃなくこれからしばらくの非常食用に大目に持っていけと言ってくれました。
とりあえず電車も一応復旧しているということで、3人ですが団体で駅に向かうことに。
無事駅について解散、電車にたどり着いたものの電車がなかなか出ず、小一時間でやっと発車、そろそろと見合せながら2時間かけて大宮に到着。ぎゅうぎゅうの満員電車でしたが幸い途中から座れたのでまだ楽な方。

部屋の被害はテレビの上のアロマポットとパキラが落ちて鉢の中の小石が散乱していたくらい。
あとの惨劇は自分で散らかしたものなので文句も言えず…
とりあえず大目にもらったパンを食べて(電車のなかでぺちゃんこになっていましたが)落ち着いてお風呂に入る。夕方には実家ともメールが普通に繋がるようになりましたが停電が続いていたので妹が電池切れそうとわめく。
思い出したのは、中学校のときに技術の授業で作ったラジオ。
妹のクラスでは普通に電池式の木のラジオだったのですが、わたしのクラスでは緊急時用の、ハンドルで発電できる懐中電灯・ラジオ・コンセントのプラグがあるものを作っていたのです。成功率が木のラジオよりも低いということでしたが、わたしはクラス最速のペースではんだ付けを終え無事に完成。ずっと父がそれを補完してくれていたらしく、しかも10年たった今も無事に動いてくれて停電中の実家ではラジオを聞くのに大活躍してくれたらしい。役にたって本当によかったー。そして我が家は二種類作れる確率のクラス分けで本当によかった…下手したら2人とも木のラジオを作っているところだった。

停電が復旧して、惨劇を映像で見てさすがに妹たちもびっくりしたらしい。
本当…映画みたいだけど現実なんだよね…。
前の地震の時は、直後が雨で大変なときもありましたが、こう晴れて天気が良くても物悲しすぎて嫌になります。

マグニチュードが修正されましたね。
こうして逐一更新されていく情報が怖い。
これも地球の気まぐれなんですかね。
人間て無力。

これを機にtwitterを始めました。mixi、facebook、このブログを連動するようにしました。使い勝手は今後検討。
posted by 稲本 at 12:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月11日

肩こりが課題

昨日はどうにも朝から首と肩が張って、痛いわけでも頭痛がするわけでもないけどどうにも違和感があってマッサージに行ったらまたタイムセール中だったので40分やってもらいました。
相変わらず凝りすぎていることにびっくりされ運動をしろと二度も諭される。少しは…してるんだけどね…


そういえば卒業式シーズンですね。袴姿の女子をちらほら見つけて羨ましい限りです。わたしは短大の卒業式出られるのか。それ以前に卒業できるのか。べつに今の学校を卒業することにこだわっているわけじゃないので単位さえ稼げれば儲けもんだとは思っていますができれば卒業はしたいです。あースクーリングの予定チェックしなきゃ…

しかしいいなぁ着物。着物は肩こり腰痛知らずといいますが私の場合座り方が悪いのか脇腹あたりの腰にきます。正座椅子買えばいいんだけどね…あとコーリングベルトももう一本必要。襟元がどんどん崩れてせっかく抜いた衣紋もすぐに無くなる。着物の手入れする時間さえあれば、着物生活のほうがコーディネートに俄然手抜きしてもそこそこに見えるので楽なんですけどね。


さて、メガネ氏たちは本日卒業式。おめでとう。これからも引き続き頑張ってください。
posted by 稲本 at 08:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月10日

今日も寒いです

おはようございます。稲本です。
なかなかコメントやメールを返せてませんが読んでますよ。

IPSとは何ぞやという疑問を解決する間もなく作業作業ですが日曜日の目の痛さは番外編のようで、その後サングラスかけなくてもまぁ作業できています。
早く会社でもらったモニターを持ち帰ってマルチディスプレイにしたいのですが会社から個人宅に送るにもキャリーケースガラガラ引きずっていくにも肩の激痛覚悟で担いで持って帰るにも勇気がなくて一月以上放置してます。あう…


今回は下書きに流用するつもりで割りと丁寧にネームを描いたのでそのまま下書きの時間がまるっと削減できて時間短縮。
いきなりコミスタに下書きすると原稿用紙が果てしなく広く感じられますがA5サイズは昔っから馴染んだサイズなので見るにも描くにも勝手がいい。コピー用紙だからアナログだけどトレース台もいらないしね。


会社でロゴやら画像素材やらがPC、スマホサイト用に作ることが多くなって、容量を気にしなくていいのでグラデーションやぼかしをかけまくり。楽しい。AquaMakerとかいうのを使うとMac風のぷるんとしたボタンが作れるらしいのですが、インターフェースの画像で制作サンプルがでつかく表示されててここまで見えればこっちのもん、イラレでつくれちゃうもんねーふへへ。
今までそれっぽく試行錯誤していましたが今回作業行程がはっきりわかって次回から多少楽そう。よしよし。


短大のレポートは現在哲学2。1のときは歴史の哲学だとか記憶だとか漠然としすぎていてチンプンカンプンでしたが2になったら思想とかなので1よりは普段考えてることに近い。
中でも気になるのが懐疑主義のエクストス。なかなか敵対するストア学派に勝てなかったのをストア学派の論理を用いて打ち負かすというなんともドS。もとは医者で別に懐疑主義にこだわらずいろんなものを見ていたらしいですがその知識と冷静さで長きに渡る戦いを淡々と逆転させる(しかも相手の土壌で)あたり相当素敵だ。

レポートは画面の狭いネットブックにOpenOfficeを開いてやっていますが、ずっと横書きにしていたのですが今回思い切って縦書き二段に。
横書きだと見えて数十行、前後に何を書いたかすぐ見えなくなるのですが縦書き二段だと一発で見える範囲が広いし、多少画面内に入ってなくても内容がわかるので便利。
そもそも何か縦書き横書きって心理的に違うらしい。横書きは上から下に空白を追い詰めていくのでどんどん行き詰まっていく感覚があるけど縦書きはいつまでも左上部が空いてるのでそこにどんどん夢や空想を広げて書き続けられる…らしい。
まあ何であれ便利なのはいいことです。しばらくこのテンプレートで書こうと思います。
posted by 稲本 at 09:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月07日

生存報告

どうも、生きてます稲本です。
通勤電車内では英語版ノル森で松ケンと菊地凛子の妄想を膨らませ、帰宅後はネーム直しに奮闘していました。
ネームはなんとか描ききってスキャン、果たしてあと一週間でペン入れトーン全部終わるのか…?不安だらけ。
でもだいぶすっきり読めるようにはなったと思います。ふぅ。
ノル森はとつぜん洋書が読みたくなってブックファーストに行ってみたもののピンとくるものがなく…結局元和書。
なんか、なんだろうね、和書ってわたしは基本ジャケ買い→おもしろければ著者買い、なんですが洋書ってジャケ買いしたくなるほどビジュアルに凝っていないような気がするのはわたしだけですかね…
まだタイトルの英語だけじゃ面白さを嗅ぎ分けられるほど英語のバックグラウンドを理解していないだけかもしれないけど。
土曜日にネームをコミスタで張り付けたら翌日目が痛い。なんで。そんなに酷使してないのに。
とりあえずすこし寝れば治るかと思いきや寝れば寝るほど吐き気を伴う激痛に。薬が切れていたので外出していたメガネ氏が帰宅してから買ってきて貰いました。ありがとう。

やっぱり眼精疲労予防メガネ必要です…
色なしとスポーツ用サングラスが欲しい。

女子会すると女の子モードが上がって服が欲しくなるのですが相変わらずサイズが合わなくて試着室でテンションがた落ちするのももうイヤなので本気で洋裁教室に通おうかと思います。
本買ってもSサイズでも身長160センチ用とかなんだもん。製図から習得しなければ。
でも製図って「習い事」感覚で教えてもらえない。学校になってしまう。
短大は泣いても笑っても今年度いっぱいなので、それまでは短大と漫画に集中して洋裁はそれからにしようと抑制中。えぇ抑制してますよ。


やりたいことはいっぱいあるのに最近体がついていかない。
なんとかならないものですか。
ジャイ子が閉じ籠った缶詰が欲しい。
posted by 稲本 at 08:47| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。