2011年05月31日

やっと希望が見えてきた!

昨日・今日と立て続けに面接。もともと今日のところは登録当初から候補に挙がっていたのですが場所が代官山ということでちょっと足踏みしていたのですが、もはやなりふり構ってられないということで話を進めてもらうことに。
ポートフォリオを作っている間にもう一件、別のエージェントから「ぜひお会いしたいと言っている会社がある」ということでそっちは事前のポートフォリオも関係なく面接。でも一応ゲームのイラストを起こすことが多いからということで前夜〜朝方にかけて一枚作成。



いやぁ…会社のサイト見ても出してるゲームの情報がほとんどなくてどんなテイストが好まれてるのか全く分からず、とりあえず自分が今描けると思うものを一枚描きました。
というのも漫画はここ数か月でいっぱい描いてますが、デジタルのイラストはほとんど描いていなかったのです。
なのでここ数日、数を増やすために三点急ぎで描きました。

あ、彼方さんすみません、うち一枚は勝手に夢想奇譚の永遠と晴芳を描きました。
事後報告になってしまいましたが、よろしければ差し上げます(ここで言うな)。



ちなみについででDreamweaver使ってサイトも更新してみましたがまだ派遣会社にURL教えてない。どうしよう。別に少女マンガちっくな恥ずかしい名前じゃないけど、HN教えるのいやだなぁ…

できると言いつつ今更ながらフォトショのカラー、デジ絵を勉強。
イラスト上達マガジンtouchとか買ってみたら一人目のイラストレーターさんが構図について「今回は基本的な三分割法で」と言っていて「あ、なるほど!」と思いました。
おもえば、今までイギリスでも「好きにやって」ってのばっかりでよく見せる技法っていうのはほとんど習わなかったなぁ…先生たちも感覚ではわかるけどどう教えていいのかわからなかったのかもしれない。わかってる人に限っては、きっとそういう約束事で個性を縛りたくなかったんだろうと思う。
だから教えてもらっても、「この絵はここに何を書けばよかったね」というような言い方で、どうやってその物をチョイスすればよかったのかは全然わからず。。。まぁ、そこが海外らしさといえばそうだけど。

で、まぁ面接の話に戻りますが、別のエージェントとはいえ彼等もさすがに同じ会社の人たちなので案件を平衡していることは承知、即日感触を確認してくれているのですがどちらも好感触らしい。

ちなみに二社ともやることが微妙に違う。今日のところは前職の延長といった感じ。昨日のところは完全に新しいゲームを企画からイラスト起こしまでするので新たに専門的な分野に飛び込む感じ。ちなみに絵柄に関しては、今年からいろんなゲームを開発する予定なので好きなジャンルに携わってくれれば、とのこと。いいのかそんな…!そんな!!
うーん…私のオリジナルの価値が上がるのはイラスト起こしだけど、Webデザインとして幅広く仕事をしていくのであれば今日のところ、という感じ。将来的にどうしたいのかに深く関わってくるのです。

また別に何が私を今日のところに引き付けるかというと…代官山という立地! すごいおしゃれ! そしてきれい!
駅出てすぐのオーガニックコスメショップについつい魅了されてしまったよ…坂が多い地形もその不便さが逆に海外みたい。新宿や渋谷に比べたらあんなに人が少ないのに経済回ってんの?と思ってしまった。

でもどちらも正式な返答がもらえるのは今週いっぱいくらいということで、あとは条件も考慮する要素になればね。
そういえばイラストのほうは、忘れてんのか隠してんのかいまだに給与いくらで提案してますよって知らせがないんだけど。今日のほうは待ち合わせ時間あとでメールするって言いながらざっくり場所と時間を提示しただけで詳細メール出すの忘れてるし。おい…。
まぁ給与に関しては事前に最低限の金額を提示してあるので、それ以下でがつがつ営業かけてるってことはないとってことはないと思うけどね…
あとは正式な採用が出るかどうかってことと。


そういえば先日ついでにオー●事のCMで一時期一世を風靡した人材派遣会社に登録したらなぜかノベルティグッズとして、前からほしいと思っていたシリコンスチーマーをいただいて、ついうきうき野菜を買い込んで使ってみたらドレッシング一切なしでも野菜うまー!ってことで愛用しています。またね、ちょうど一人分の食事にちょうどいいサイズでね…
うん、野菜切るの面倒くさいかなとかちゃんと洗うかなとかいろいろ悩まないでもっと早く買えばよかった。一人分サイズのなんてたしか600円。

さて、食べ物の話をしたらおなかがすきました。
野菜蒸してきます。
posted by 稲本 at 20:02| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月28日

色々とボケてきてます

相変わらず求職中です。24インチの大画面で漫画作業したら快適すぎてたまりません。久しぶりにノートPC開いたらネットブックかと思ったよ!

クリエイティブ系人材派遣会社ニトウロクしたらネッシンニ仕事を紹介してくれるのはいいけどポートランドポートフォリオばっかりで一向に進展せず。
どうもわたしが提出しているポートフォリオの数が少ないらしい。そんなプライベートで創作活動できなかったし出せるもんはないんですが、アドビをアカデミック版で買うのに着いてきた動画講座でdreamweaverの使い方を学習して昨日ホームページをいじってみた。多少CSS使えるようになりましたが、まだ「やってみてプレビュー見てよかったら次!」という感じで、ソラで必要な機能全部支えるわけでは無いんですがね…
本で学習するよりも劇的にとっかかりやすかった。
講座の中にうっかりTOEIC講座も入っていたので今日帰ったら見てみよう。
とか言いつつ今日短大の先生が用意してくれたエクストラの講座があるので行ってきます。通信教育なのに遠方の人には不利な講座ですが、授業料タダだからね。ありがとう先生!

今まで英語の先生には何かとめぐまれている気がします。
おかげさまでテストの成績悪くても英語って使えるんだってわかってしまって全然日本社会に認めてもらえる英語ユーザーではありませんが…
まあ、日本語だってきちんと話せたほうが賢く生きていけるし、英語もちゃんと勉強します。
スマホではBBC4のラジオをリアルタイムにクリアに24時間聞けたり海外の雑誌を読めたり、無料アプリで十分自由に勉強できて感心しきりです。すごいなあ。
これで海外の通信の大学でも行けば、いまや移住しなくても八割留学気分を味わえるじゃないか。まあ、現地に勝るものはないとは思うけどさ。

そういえば先日、百人一首を解説した漫画を立ち読みしました。うた恋とかいうタイトルだったかな?百人一首って恋の歌の名手が遊びで自由に選んだから恋の歌が多いらしい。
解説を見ると確かに当時の貴族社会が引き起こしたロマンチックな歌、結ばれない恋の歌が多くて、バックグラウンドのエピソードを読むと、こんなラブストーリーを典子(高校の古典の先生。本名)ちゃんは教えてたのか、そりゃたしかに一人で興奮して授業中に暴走するわ!と納得。
思うに国語も英語も、その言葉のバックグラウンドやエピソードを鮮明に表現できないと活きた言葉として理解できないのよね。
続編も出てたので是非読みたい。
posted by 稲本 at 13:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月14日

わたしはまだGW

image/2011-05-13T23:53:03-1.jpgお久しぶりです。生きてますよ。

さて、仕事がなくなってほぼ二週間…
とりあえずパソコンは届きました。
24インチの大画面は漫画制作において快適でしょうがない。
さくさく動くしね!

Dreamweaverはまだお試し版。
群馬に行っている間にクロネコさんが届けにきてくれていたようですがまだ受け取れていません。
明日受け取ります。
実験サイトは兼ポートフォリオサイト。
とりあえず思うがままにつくって、後からちまちま手を加えていこうかと。
ってそんなこと言っていつまでもやらないのが常。知ってます。

Webはちょっとレイアウトするくらいならできます!という文句は就活においてなんら役に立ちません。
なんとか基準になるものはないかと思ったらWeb検定なるものがあるじゃありませんか!
公式サイトで紹介されているテキストを本屋で探すも見つからず、店員に聞いたら新装版が出ているということで新装版購入、問題集はおいていないとのことで取り寄せだったのですが入荷日が来週ってことで来週群馬にいるかどうかもわからないのでとりあえずテキストのみ購入。
アマゾンで調べてみたら新装版のテキストはあっても問題集が古い版のみ。それともそれしかないの?
ちなみに新装版は今年3月末に発行されたばかりで、流れの速いWebの世界、スマホのことなんかも乗ってて新しいほうがいいんだとは思うんだけど、まぁ試験問題古いほうに標準絞られてたら意味なくない?って思ってしまった。どっちがいいんだよう。
とりあえず全般的な知識をということでWebリテラシーです。
しかし試験実施費用が16,800円…高い。

失業してから勉強したいと思うことが山ほど出てきてちょっとパンク気味です。
ああ、だから何年もかかる学校というものがあるのか。そうかそうか。
勉学に集中できるのは学生のうちだけ、でも学生はその必要性がまったくもってわかってないってのは日本の教育の一番の盲点だと思います。
義務教育終えたら一度一年くらい社会に放り出したほうがいいんじゃないかと思います。

そういえばスウェーデンでは失業したら大学に入りなおしてスキルを身につけてまた再就職というのがまかり通るらしい。
だってスウェーデンの大学は無償。
だから失業は怖くない、というのがその広告のキャッチコピーでした。
生活費はどうなるんだろう…と思ったけど、イギリスの大学ってそういえば一年生は寮だしスウェーデンもそうなんだろうか。だとしたら学校の寮に住んで学校の食堂でご飯食べてちょっと遊ぶお金はバイトして…ってことなんだとすると、確かにいける。いえ詳細調べたわけではないので本当にそうかどうかは知らないですが。
勉強し始めるのに遅いってことはないっていうけど、日本では思想はともかくまだまだシステムが追い付いていませんね。

さて、電子書籍の制作発注をしていたころはあれほど不要と思っていたスマホですがいざ使ってみるとアプリの楽しさにウキウキです。
もともとゲームには興味がありませんが、パソコンで便利なフリーソフトを見つけるようなものですね。
毎日新聞の英語版を読み上げてくれるアプリとか、英単語クイズとか、最近一番のはまりアプリはトイカメアプリ。何種類かのアプリが入っていて、たまに落ちるのが難点ですがブログ用にちょうどいいかわいい写真が撮れるのはいいです。

さて、明日はスクーリング。
口語通訳だと思ってたら案内見たら実務英語2でした。ぎゃん。
posted by 稲本 at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。