2010年08月10日

飾るよりも基礎

正社員になってから一年半、とことん肌荒れに見回れて、この一月くらいは特にひどい。

何を使ってもダメなのでドラッグストアで敏感肌用の基礎化粧品をガン見していたら店員に声をかけられました。

ここ最近画材や書籍にお金をつぎ込んでいたため下手に手を出すのも怖いと思っていたので相談してみた。

初めて肌のチェッカーみたいなの使ったよ〜
結果は20〜24歳の割には平均よりもいいらしい。
問題点といえば紫外線に弱いことと、肌がきめ細かい(喜)分が皮膚が薄く水分が飛びやすいこと、そして
「肌のターンオーバーがうまくいってない…まぁそのつまり何て言うのかな…血行が悪いです」
そうかい!
自覚はありますけど。
そんな時間もありませんけど。
つまりちゃんと老廃物を出せ落とせとのこと。保湿だのなんだのは二の次だそう。
はぁい。

結局ちゃんと肌の確執を落とすようなケアをしなさいと。

生活の中で既にある行為から取り入れるとしたら…食べ物でなんとかしてキムチ?臭いが苦手なんだよね…


ちなみに、しばらく平気だけど頬骨あたりに白く脂が溜まることに関しては、すぐ消えるなら老廃物が排出されて効いてるってことだけど、停滞するなら謎とのこと。

結局謎か…

いつか皮膚科に相談します。
posted by 稲本 at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月08日

ガソリン

せっかく休日二日あるのにまったくエンジンがかからず…
あと一週間しかないよっっ!!
あと一週間のうちにいくらノー残業確実が一日(午後の業務時間まるまる使った終業式的な飲み会の日)とその後二日休みがあるからって、いいかげんエンジンかけないとまずいよー
なのに二週間もペンを持っていなかったのでまったく右脳が働かない…あぁっプチスランプ! 鋭角の顔がうまくかけないよー!

こりゃいかんと思って、やること全部ノートに描きだして、必要物資調達ついでに5日発売の買いそびれていた花とゆめを買おうと…思ったのに、置いてない!
待て待て、他に思い当るところといえば、駅の改札入った本屋しかないんだけど!
さすがにそれは面倒くさいよっ

と思ってブックオフへ。

で…ついつLaLaで気になっていた漫画、「キスよりも早く」を1〜6まで買ってしまいました…
いやいや、わたしが花とゆめに求めていたものは現在LaLaに移行してしまったらしく、その中でもこの漫画のキャラクターの設定がドツボだったんですよ。

以下ツボポイント
●先生と生徒が内緒の結婚をしているネタ(毎日公式の場で顔を合わせるのに内緒の恋ってのが良い)
●温和な先生が実は元ヤンでやきもきすると素がちらリズム
●立場上先生めっちゃ我慢、限界が超えるとやはり素がちらリズム
●でも仮にも大人なので素を必死に抑え込む先生がかわいい
●どうにかこうにか抑え込める先生の大人な部分がステキ
●ついでに学校では番長気質なのに先生の前ではふにゃんふにゃんな嫁のツンデレ具合もヨシ
●先生は羊の皮をかぶった狼←このタイプに弱い稲本さん…
●2人の家での私服がおしゃれ

なんだかんだで暴走しそうになりながらもプラトニックを貫(…いてるのか…?)く先生が胸キュンです。そうだよね、24歳なんて実際そんな大人じゃないもんね!
結局のところリリー・フランキーも言うように、大人とはもっとしっかりしているはずの空想上の生き物なのです。
よくよく考えてみたら先生24歳ってアタシとタメじゃないか…!
はぁ…そんで相手が16歳か…絶対ぴちぴちじゃねぇか…そりゃ背中にキスもしたくなるわな!

帰宅後の2人の部屋着がおしゃれなのは、やっぱり結婚して2年なのにキスもまだな初々しさを保っているのか…
コスプレも含めて一日三回着替えなきゃいけない嫁はなにかとたいへんだとは思いますが、あのバリエーションからして先生は娯楽費の9割を嫁につぎ込んでいるに違いない。

思えば新任初日に緊張しているところ飴玉をくれた生徒に惚れるなんてほんと初日からなに教師の道踏み外してんだと思いますが、学生時代は人の道を踏み外していたようなので昔よりはまっとうなのかもしれません。

万一公認カップルになったとしてもはたからみたらぜったい嫁の尻に敷かれてると思われるんだろうけど、実際のところ真逆なところも良いね。

ちなみに先生は英語教師なので、英語が苦手な嫁いじめ(教育?)にちらほら英文を使うのですが…
その英文が憤死しそうなくらい許せないことがちょいちょい…
あと間違ってる気がしてしょうがない三単元とか冠詞もちょいちょい…
そしてわたしが最も嫌いなのは発音悪いくせにむだに英語発音しようとしている日本人男性のエセアメリカンイングリッシュ発音です。

特にむはっ!と思ったのは
"You look yummy...
Can I bite you a bit?"
いや日本人男性がyummyとか! 日本人的発想もあるせいか無理無理!!
あれぐらい普段いちゃいちゃしてるんだからlookどころじゃなく
"You must taste good... Can I~?"ぐらい確信づいた言葉でいいと思うんだけど。つーかそのほうがよりエロさを演出できますよ先生。ただしふざけて英語を使ってるときはカタカナ発音でいてほしいし、英語で口説かれてもそのエセアメリカンイングリッシュだったら幻滅です先生…

まっ 嫁は英語さっぱりなので異国の言葉をしゃべっている時点で知的株上昇中なのかもしれませんが。


ふと思ったのですが、はたして恋人に家族を求めちゃいけないのか…??
そりゃまぁあんまり早い段階から落ち着きすぎてんのもどうかと思いますが。
血縁のある親兄弟と違って確かに配偶者ってのは選べるわけだから、納得いくまで選ぶのも良いことだと思うけど、この人ととことん正面から向き合うと決めて付き合っていくのは、それは家族としてやってく覚悟と同じなんじゃないのかな。

いいんですどうせわたしは純愛信者ですよっ
でもイデア論派です。


さーてエンジンがかかったところで下書きがあと少しなのでやってしまいます。
今日の目標はそこまで。
posted by 稲本 at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月07日

10か月ぶりに髪に鋏を入れました

カットだけで5000円もかかる美容院とか、流行りってだけで不便な髪型にしかしてくれない美容院に飽き飽きして10カ月も放置していた髪ですが、あまりに伸び放題なまま帰省するわけにもいかず。。。

家の近所をちょろっと覗いて、一番御手頃なところが店員も若い人が多かったので行ってみました。
待ってる間ヘアカタログを見ておこうと思ったら…まさかの、女子向けカタログがない!!
主に週刊誌とファッション雑誌が2冊、あとは新聞と男性向けヘアカタログ。
一瞬愕然としましたが、いざ店員さんが来た時「長さは変えたくないんだけど、伸びて重心が下にきちゃったので整えてほしい」と伝えたら、見事それだけでいい感じにしてくれました。
そう! これを駅近の美容院はやってくれないんだよ!!
大満足で店の外に出たら、裏の駐車場の看板が「おしゃれ床や●●」となっていました。
まぁ…床やね…どうりでフェイシャルエステ系も充実しているわけだ。
でも思うに、美容院はただメイクやヘアメイクで飾るだけ、理容室は理にかなって基礎を磨いてくれるような気が。
気に行ってしまったのでまた行くと思います。


ちなみに、アパートの通路によく蝉が死んでいて、最高2匹だったのですが今回は豪華キャスト。
image/2010-08-07T13:19:151蝉、蝉、蝉、カメムシ…

しかもなぜか蝉はみんな同じ方向に頭を向けて仰向けに死んでいる…
おいおい、北はそっちじゃないぞ。
とりあえず人一人通る幅だけあいていてくれてなんとか助かりましたが…またぎたくないまたぎたくない。
不発弾蝉爆弾でないことだけを祈ります。

今日も暑いなぁ〜
posted by 稲本 at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月06日

おしゃれ大国日本

仕事で必要でふと自分の携帯のバイリンガル設定で英語にしたら、メール打つときしょっぱなから半角英数に設定されていました。
昔は英語に設定しても普通に全角かなだったのに!
気が利くようになったなぁ〜

このまえめぐが来てからちょっと女の子モードがめらめらしてきてMOREとか買ってみた。

日本の女の子ってつくづくオシャレ好きだよねぇ…海外なんてスウェットにエスキモーブーツだったよ。おしゃれな子はセレブな子。

きっと真のおしゃれとはTシャツGパンでも颯爽と着こなす人なんだろうけど、なかなかそうもなれません。

さて、雑誌を見て触発されたのがヘアスタイル。
伸ばし途中って美容院で
「伸ばし途中なんですが重くなってきたので軽くしてください」
「でも今年の流行り重いのだから切るとこないよ」
というやりとりがこの上なく面倒なので10ヶ月くらい美容院に行ってないのですが、さすがにダウンスタイル(邪魔だからまずしないけど)で爆発するのは避けたいので、帰省前にきちんとして帰るか、昔通ってた美容院が開いてることを祈ってそこで切るか迷っています。
本当なら青森で切りたいけど、四年ぐらい行ってないので好みが伝わるかなー

または自分ででそこそこ切れるようになりたい。DIY。

とりあえず明日近所の病院を覗いてみます。
posted by 稲本 at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月02日

女子会女子会

久しぶりに女の子とデートしました。うふ。

アメリカから一時帰国中のめぐが遊びに来るとのことで、駅に迎えに行ったらなんか浴衣の女の子がいっぱーい。
どうもお祭りらしい。大宮はこの時期連日お祭り。
ということで、めぐと2人浴衣に着替えて行ってまいりました。

IMG_0490.JPG神輿の写メを撮る浴衣美人がおるよ〜

青森は祭というとねぶたなので、御神輿=祭という文化を知らない。
なので御神輿のお祭りをよく知らないのですが、なにやら人だかりにまぎれて見てみました。
様子をうかがっていたらなんとなく御神輿合戦みたいのが始まり、何の基準かわからないけど勝った負けたとちらほら聞こえて、よくわからないまま満喫。
うーん、あれの基準が知りたい。
どうも町内会ごとに分かれているため、御神輿をかついでいるひとたちは町内会仲間だと思うんだけど、それを考えると観光客まで誰でも参加できるねぶた祭りはやっぱり特殊なもんなんですかね。祭=参加するもの・鑑賞するものだと思っていたので、ただ眺めるのは今一つどこで盛り上がっていいかわからないけど浴衣とかき氷で夏を味わいました。

2人で「もう今年浴衣着ないとおもってた〜」とはしゃいでおりました。
IMG_0503.JPG

久しぶりのガールズナイトも満喫して、翌日はめぐを駅まで送り、帰りに久しぶりにルミネ散策。
3COINSで手動のシュレッダーがあったので購入。
IMG_0496.JPG
情報社会、対処していかないとね。

あと熱湯もOKのピッチャー発見。
アイスティーを作り置けます。わーい。
レンジもOKとか書いててちょっとうきうきしていたのですが、ふと気が付いたら
IMG_0498.JPG
入るかっ!!
まぁいいさ。

アクセサリー売り場ではヘアピン購入。パールモチーフのついたコームみたいなのの2個セット。
アメピンでもいいんだけど、あれは消耗品なのでとにかく紛失していつの間にかなくなるんだよね〜なぜ。

切れていたちふれのリキッドファンデも購入。肌に合う日焼け止めも肌にぴったりついてくれるパウダーもなかったので結局これ。

あとは下着を購入。
最近の不摂生がたたってワンサイズ落ちたのです。
でも落ちたおかげでセールで入手しやすくなったのでよし。
さらに学割で5%引きのサービスをやっててよしよし。
手持ちのものがけっこう寿命だったので3組買ってしまいました。
でも安かったからよし。

一人で買い物って嫌いじゃないです。
前まではパンプスが合わなくて歩き疲れてぐったりしていたけど、クロックスのウェッジソールは文言どおりショッピングの御供に最適です。
ストレス発散にはもってこい!
給料日後だからこそできる暴挙でもあります。

明日からもおしごとがんばります。
posted by 稲本 at 00:37| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月30日

桃の葉ローションの威力

あまりにもニキビがひどいのでここ最近ずっと肌にやさしい対応を心がけています。
変に大人ぶらず、無添加を徹底したらかなり肌が改善されました。
結局赤ちゃん向けものばっかりしか使えないわけねorz

まぁ会社の近くにドラッグストアができてくれたおかげでもう肌に合わないTUBAKIシャンプーを買うことはないと思うけど。
(生え際にニキビがあるってのは確実にシャンプーだと思う。早くなくなれ〜)


果たして忙しいときにホルモンバランスが崩れてイライラするのか、ホルモンバランスが崩れてイライラして忙しくなるのか、ホルモンバランスが崩れてるときに何らかの呪いがあえてイライラさせる要素を振りかけてるのかそもそも呪いですべてが引き起こされるのかわかりせんがとにかくそうゆう吹きだまりみたいなもんがなぜかある。なんで。蠍座12位11位の次は1位だったけどろくなことがない。


素麺が食べたくて素麺とつゆを買ったが最後、家では素麺しか食べてない…リアル素麺ダイエット。
すこしお腹がへっこみました。おしりと太もももへっこめよー。


今週から昼休みにちまちま短大の勉強を復活。
メディア論の教科書の意味がさっぱり読解できずWikipediaを見てみたらまるで翻訳されたかのようにわかりやすい。
むしろ教科書のほうがWikipediaを分かりにくく書き変えたんじゃないかって思うくらい。
東大の研究室の人たちがこぞって書いた本らしいけど、一般向けだと言うなら頭のいい人こそやさしい言葉で解説してくれませんか。


先月2日休んだ分の給料引かれたらちょっとやばいなーと思っていましたが間一髪で昇給した分が反映されててギリギリいつも通り生活できる金額。
今月のようにこぞって画材は買えないな…

昇給とは言っても同時になんか住民税も上がってて、人間ってのは生きる権利を持つためにもお金がかかるのね。
たとえばフリーランスの人が仕事のために体力をつける食事が必要なら、生活費のほとんどは必要経費だと思う。
そうなると人間ってのはどこまで仕事のために生きてるんだろ。気晴らしだって明日元気に仕事するためだったら必要経費じゃん。

ふぅ。
人間って面倒だな。
posted by 稲本 at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月28日

昨日は蠍座12位、今日は11位。

金月火と5:1くらいの割合で人のミス+(上からの指示ミス含む)処理:自分の業務でほとんど日付が変わってからの帰宅。
金曜日とか帰宅時間深夜1:30とか、家が遠いからとかそんなの理由にならん。
家が近くなったら確実に残業時間が増えるだけなので無駄な引っ越しは今のところしません。

相変わらず昨日の制作会社は「エラーが解消できません」とへこたれた声で電話してきて知らんわー
脳天をピコハンで振りかぶって振り抜いて叩いてやりたくなりました(懐かしいアイテム)。


食事をろくにとっていなくて疲れてると胃に入りゃ何でもいいやと思ってしまうのですが、さすがに激務で吐き気を催したので食生活を見直し。
だからって三食自炊もできないので大豆を接種しようかと。
ほら肉も魚も食べない集落に集団で嫁いだ嫁たちが大豆を栽培して集落を救ったってCMなかったっけ?
というわけでセブンイレブンで納豆と豆乳を購入。
牛乳があまり好きではないので普段好んで牛乳さえ買わないのですが、今回実は生まれてはじめての豆乳。
あともずくを買いました。もずく売ってるコンビニってかなりコアだと思うけどもずくは飲み物だと思っている稲本さんには嬉しい。


さて、豆乳の効果は…
昨日よりはいい。
でも流血が止まらんのはやっぱり疲れかストレスか…わたしの赤血球がんばって!
posted by 稲本 at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ここ最近の秘密道具

IMG_0487.JPG

●ピンクと青いボトル
KINCHOから出ている虫よけスプレー。
よく忘れますが鞄に忍ばせています。
ピンクのは群馬に置いとく用に買ったのですが、青いほうを大宮で紛失したために持ってきたら即効鞄の奥から青いほうが見つかったという…
なんつーかな、こういうの、法則的に起こります。
無いから買った瞬間見つかる。

●宇津 桃の葉ローション
ベビーローション。
もうビオレは保湿力に欠けるしニキビ出るし無印もやっぱりぴんとこないのでもう赤子の肌に使ってもよいものを使おうと。
ニキビなんかも気になっていたので。

●ジョンソン ベビーパウダー
制汗剤とか毛穴につまりそうで嫌いなんだよねー
シート系もなんかカサカサしたりするとやだなーと思ってあんまり使わず。
だけどやっぱり背中とか首とかデコルテが汗かくとニキビができちゃうので。

下手にCMでやってるようなの使うとうそつき!と罵りたくなるのであえて赤ん坊に使っても平気なものを選んでいくしかなさそうです。
どうも皮膚が人より薄いらしいです。
高校のときなんかは夜更かししても授業時間に取り戻せたけど、今は夜遅くなったらそのまんま睡眠不足なので影響がもろにでるのね。


最近面倒で食事も胃に入ればいいやーって感じでいたらさすがに金曜・月曜と午前様なくらい残業したら見事に今日吐き気を感じました。日曜日12時間も寝たのにダメなもんは駄目だね…
ノー残業デーなので危なげなものは自分で確認して無事でしたが人がやってまわってくる仕事は見事全滅。
普段だったら問題なく出るはずのリストまで諸々各工程でミスられてて全部それぞれの部署に差し戻されていきました。
残る作業は2件だったのですが、1件はまぁ多少の残業で処理。
もう1件は先の1件を対応しながら準備だけ進めてあとは人からもらったデータを流したまま放置して帰ればいいだけ〜と思いきや、担当者の帰りがけにもらったデータを見てみたら決して流せばいいだけとかいう領域じゃないくらいぐだぐだで、直してもらいたいところ3工程書き出して担当者の机にデータごと差し戻し。

まぁちょっと体育館裏来いやっつってさくっと3項目明日AM10時までにやってね位に言っておきたい感じです(始業は9:30)

あと制作会社は昨日監修終わって「本納品をお願いします」とメールしたのを完全に再度監修納品だと思っていてしかも監修納品しましたメールもよこさない抜けっぷりで挙句、
「本日中に納品してください」
と言ったら
「本日担当者がお休みでして何時になるか…」
つーか普通に納期金曜日だったんですけど!?
(そもそも納品日当日に「納品」とか言いつつなぜか監修データのみ送ってきて遅れ発生)
こっちも配信の都合があるので、明日●●時までに間違いのないように(普段納品使用間違えて確実に差し戻し→納期過ぎる会社なので)納品してくださいと言ったら、また突然電話がかかってきて
相手「あの…この権利元の出版社コードを教えてください」
稲本「えーと、ここ権利が切れてる書籍を集めてるところなんで、権利元とかないんですよ」
相手「お調べいただくことはできますか?」
稲本「そもそも、出版社コードってうちから依頼するときに提供していない情報ですし、うちのコンテンツを制作していただく際の仕様にも必要ありませんよね?」
相手「でもこのコンテンツを作るのに、弊社の仕様で必要なんです」
知 る か !!
稲本「権利元といっても、今回の場合非営利団体で、権利を持っているわけじゃないので…」
相手「何か5桁の数字をいれないとエラーになっちゃって…今まではこっちで調べて入れてたんですが、今回コードがないので…発行をお願いすることはできますか?」
で き る か !!
結局ダミーで数字をいれてもらうことに。

そういえば今日のさそり座(auのガジェットで設定されてるやつ)は12位。
助言「イライラしても口に出さないほうが良さそう」
過去マンガのようにひどい日はだいたいこの占いで12位を叩き出しているのでここの12位には絶対逆らわないようにしています。

口には出してない。吐き気を堪えて十分我慢した。
口に出してないから文には書いてもいいよね!

ふう。

ちなみに28日は、神経質になりがちで100%を求めるけど期限切れとかダウンしたら無意味だからほどほどに、とのことです。
順位は11位。
逆らわないほうが…いいのかな…
posted by 稲本 at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月27日

南、最近イライラする

いろいろ悪態をついていたら
「なんか南ちゃんみたいな可憐なイメージがなくなっちゃいますよ」
と言われたので
「ほんともう30越えた辺りの気分ですよ」
と答えてみた。
ありがとういとうあさこ。
とりあえず苛立ちを笑いに変えて表現できます。
イライラすると素が出ます。
忘れちゃいけないよ、あたし毒吐きキャラだよ。


予想はしていたけど呟き系情報発信方法を身に付けると

「死ねばいいのに」

しか出てこない。
単品での発信は踏みとどまってます。

あぁもう本当に死ねばいいのに…

基本的にエクセル使ってるかフリーズしてるかなので日報書く時間がない。
リレー式発注の制作会社が落としたバトンを自分で蹴ってあらぬ方向に進んでいく発注を軌道修正する余裕もなくなすがままになっていたら
「時間がないのを言い訳にするな」
と怒られた。
じゃぁお前が終電ギリまで残業して発注しろよ…!!

アホな制作会社に間違いなく作業させるためにどんだけあたしがおんぶにだっこしてやってると思ってんだ。

社内対応=瞬時に出来る
な印象がついているのか塵も積もりすぎてパソコンが瀕死です。
CPUの限界値。
動かなくなったので帰ることにした。

早足で帰っていたら目の前の男女五人が道路一杯に広がって歩いていて、横を抜けようと思ったらいちばん端の女がリカちゃん人形のように腕を広げながらてふてふ歩いていてその手をはたきたくなった。

ブレイクブレイク。

ああああぁぁぁぁぁもう

バッヂを魔法だと思ってるやつらみんな死ねばいいのに。



土曜日の深夜、メガネ氏とその幼馴染みとROUND1で遊んできました。
当初の目的はボーリングだったのですが順番待ちが長すぎてまずスポッチャへ。
大人になると運動するにもお金がかかるんだね…

汗をかくのは気持ちいいと思えるようにはなりましたが運動神経が鈍いのでやっぱり柔軟系が精一杯。
ホットヨガしたいー

その後ちょこっとビリヤードで遊びました。久しぶりー

やっとボーリングが空いてきたので深夜一時近くから3ゲーム。
楽しいけどちょっと眠い…
ビリヤードでは勝ったけど重量のあるボーリングはうまく扱えません。
ガーターかストライクかの極端な取り方をしていたけどそのうちに完全にコントロールを失って、最早投げた玉がどこへ行くのかは予想不可能になりました。
3ゲームやってもわたしが倒した総合のピンの数は超へなちょこ。

よっぽど筋トレしないと無理無理。

さて深夜3時に帰宅、就寝は3時30分。
翌日は見事夕方の3時までベッドでごろごろしてました。
うわぁ〜

さて、今朝起きてみるとサッカーした右足とボーリングした右腕が筋肉痛。
ねぇこれって一日空いたことになるの!?


あー…


月曜日から午前帰りとか…
残業のときに限って電車が運転見合わせとか…

ないわー…

一週間前から仮病使って通院と嘘つかないと有給が降りないとかもないわー…

とったこともないわー…

取ったら裏切り者扱いの空気もないわー…


早く新しい仕事につきたい。


8月ほぼいっぱい群馬行きがないのかと思うと情緒不安定に拍車がかかってよくないな。
だめだなー自立しないとなー。

とりあえず部屋を片着けたい。
posted by 稲本 at 00:11| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月17日

ジブリはわたしの原点です

昨日は10時くらいに帰宅できたのでハウルを途中から見ましたよ。

ジブリ史上一のイケメンとか言いつつ優男なイメージがありましたが、確かイギリスでYoutubeで見たハウルは10分刻みで読み込まなきゃいけないし一部欠けてたりであんまりよく覚えていなかったのですが…

いやはや! 途中から見ても集中さえできれば本当にハヤオミヤザキ素晴らしいよ!!

しかし「耳をすませば」あたりから宮崎氏は若者のラブを惜しみなく盛り込むようになって親の前で見るのが恥ずかしい作品になってきました。ラピュタとかナウシカあたりは「この2人もしかして!?」くらいだったのに。

千と千尋あたりから美少年の萌え要素を取り込むようになったしね。

で、まぁハウルは声もイケメンの代名詞、木村拓哉ということで、ダメダメなところもありつつあの無邪気に飄々と自信家なあたりがものっすごくかっこいい!
そしてシンプルだけどあの鎖骨と手首と指先の魅力をふんだんに引き出すあの衣装…
総合すると、ハウル、エロい。
あいつは絶対エロい。
あんな男が裸で風呂から出てきたり、気を失って無防備に寝てたりしたら、なんか

「ちょ、ちょっとくらいいいかな…」

って思うよね(何が)…

家を引っ越してトイレも増やしたとか部屋も作ったとかうれしそうに案内しながらソフィーソフィー呼びまくるハウルが非常にかわいかった…甘えん坊め。
あぁぁ宮崎駿…あなたどうしてそこまでイケメンを描くのが上手なの!
パズーはかっこかわいいし漢アシタカは頑固だけどかっこいい。ポルコはもう…一生近づけないとわかっているけど一生憧れていたい男だね。聖二くんはちょっとまだ全然弱いけどこれからいい男になってくれ。

ちなみに男性の目からみてジブリの女の子たちがどういうふうに映っているのかは気になるところ。
わたしがハウルやアシタカにキュンキュンするように彼女たちにもそういう魅力があるんだろうか。
普通の女子らしく、でもちょっと強さが強調されているくらいであんまり劇的にすごい感はないんだけどな。

あ、でもサンのツンデレぶりはすっげぇかわいいと思うよ。


そういえば、前にえりなのコメントで「グッドモーニング・コール」の続編「グッドモーニング・キス」の話が出ましたが、個人的に見てみたいのは「ミントな僕ら」の続編が見たい。
最終話での未有との会話のなかで、のえるがまりあよりもちょっと背が伸びたとぽつりと言た言葉がひっかかっています。
今まで一卵性双生児級にそっくりな双子だったけど、これからどんどん男と女で違う成長をしていくんだろうなぁっていうのをにおわせて終わったのが印象的で、きっと吉住渉の頭の中では今後成長していくあの子たちのビジョンはうっすらとでもあるんだろうな。まさか一生シスコンを貫いて女装させとくわけにもいかないし。
中学校卒業したらきっとのえるは男に戻るんだろうけど(そろそろ女装もきついだろうし)、男らしく育ったのえるが見てみたい!ちゃんと佐々と並んでも男友達同士に見えるくらいのツーショットが見てみたいなぁ。
まりあとべったりだったせいで女子にまったく抵抗がないあたりも、成長してどうなったのかが気になります。相変わらず女子に全然抵抗なく一緒にきゃっきゃしてたら未有がずっとやきもきしてそうでそれも面白そう。
まりあは相変わらずイケメンの間でぐらぐらしてそうなので佐々がやきもきしていそう。または佐々のしつこさに一度別れて、でも弟の親友なので切っても切れない腐れ縁…って佐々ダメ男じゃん。いやダメ男でねちっこい感は昔から漂ってるけどさ。

こうして10年も前のマンガを結局懐かしく思うのってやっぱりそれが自分の幼少期の記憶だからなのか、本当にそれが面白かったのかはわからないけど、ほかのマンガのことはほとんど覚えてないってことはやっぱり軍を抜いて印象的ではあったんだろうな。
ママレード・ボーイとか今思うとりぼんで連載してたのがびっくりなぐらいのぶっとんだ設定だし。今だったら別マぐらいのレベル?
きっと10年前よりもマンガ雑誌を買う年齢層が低くなったってことなんだけど、それって社会においてマンガ雑誌がより受け入れられたってことでいいのかな。

私の昔の印象では
なかよし→小学生
ちゃお→小中学生
りぼん→小学校高学年〜中学生
花とゆめ→高校・大学生
くらいだったと思うんだけど、いまや
なかよし〜りぼん→小学生
花とゆめ→小学校高学年〜中学生
ぐらいになってる気がします。

それぞれの読者たちが本誌を「卒業」して別冊や創刊号なんかに移行していって常に本誌は時代の最先端、っていう意見もあるけど、明らかに向けられている年齢層が変わってる気がします。

時代とはこうも移り変わるものなのか。

なんか今日は二次元(映画は四次元だけど)の話ばかりでした。
posted by 稲本 at 12:10| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月15日

修羅場よりも修羅場明けの一日のほうがきつい

どうも…ここ数日、某漫画雑誌に投稿するべくまいにちこつこつ頑張っていた稲本さんです…

たった16Pですが使っい切ったトーンは10年前お遊びで描いてた頃の比じゃありません。
画面が白いと落ち着かない…

イギリスで絵を描いてた頃の、制限時間中暇すぎて隙間なく描き込んでしまった習性が今になって影響しています。アンバランスにぽっかり白いといやっ

トーン代が洒落にならないのでB4を扱えるプリンタ、スキャナはいつか買わなきゃなぁ…


いいかげん本気で投稿(転職活動)しようと思い立って、過去何度も挫折したネームを掘り起こし描いた今回の一本。
ドキドキハラハラのどんでん返しとかよりも要はどれだけ気合いを入れたかだ!と言い聞かせて押し通してみました。
仕事で漫画編集のお手伝いして、漫画家さんな生原稿を見て思ったことは、漫画に大事なものはメリハリと集中力だと実感。ある程度波を作って表情でちゃんと感情を表して、あとは最後まで線一本ベタひとつ修正トーンに妥協しない根性さえあればストーリーなんてそこそこでも説得力はあるのです多分。

それこそ現代日本人が陥りがちな「どうせダメだから本気でやらない」精神がいちばん見ている側をイラッとさせるのです。
迷いだとか妥協ってのは線一本からテレパシーのように伝わってしまうから恐ろしいものです。

とにかく完成原稿がないと評価もなにもしてもらえないのでただ描くのみ。


初めて本気で趣味じゃない漫画を一本を描いてみましたが、12時間パソコン画面をガン見し続けたあとのペン入れやトーン貼りは目に激痛が走るほどの眼精疲労で目薬も効かず最終的には鎮痛剤に頼りました。フラフラで帰って、薬の前に何かお腹に入れるまで家の中でサングラス。痛みが引くまで作業もサングラスという異様な光景。

プロになると精神的にも肉体的にも辛いよ!と先人は言うけど、正直今以上に精神的にも肉体的にも辛いことは無いんじゃないかと思っているのでとりあえず今乗り越えたい。

とりあえず昨日は4時寝、朝出社前に原稿を発送して会社では無意味な二時間半会議。
会議資料を印刷していたら前の課の上司が通りかかり

上司「お疲れ様です。元気?」稲本「…眠いです…」
上司「ほんとだ大丈夫?すごい眠そうな顔してるよ!こんなときこそアスパラドリンクだよ!」

わたしが会議中よく睡魔に乗っ取られることを知っている…


会議も残業もなんとか乗り越えて帰宅、久しぶりにのんびりお風呂に浸かって泡脱毛まで堪能して小一時間の長風呂。
リラックスモードで次の漫画のネームをいじって寝たら朝8時に起きてしまって時計を見て一人で

「はぁ!?」

と叫びました…
電車には間に合ったけど…
おなかすいた…

注意すべきは徹夜明けの次の日というメガネ氏の忠告をすっかり忘れていました。
ほんとだね…眠いです。

レッドブルとカロリーメイトに翼を授けてもらいましょう。
posted by 稲本 at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月08日

チームワークというもの

うちの課ではいつも
「これ前々から言ってるじゃん!」
「(いや初耳だよ!)」
というやりとり(一方的)が繰り広げられています。
前の課では長が毎朝じっくり朝会をし、必要なところに必要な情報を伝達してくれました。
うっかり直でわたしに来てしまう案件もメールのCCで拾って世間話感覚で聞き出しに来てくれたりしていたので本当に隙なく情報チェックしてるんだなぁという印象でした。
おまけに部下の評価が自分の評価、と上に交渉していて、とにかく自分の実務の評価は二の次で部下の成長を考えている長でした。
おかげでこちらとしてはルーチンの仕事をしっかりこなして、新規案件はしっかり長がついて一緒に調整してくれたので、まぁ大変なこともあまり殺意を覚えるほどの事件になることはなかったのですが、現うちの長が先日の会議でとんでもない発言を。


「あの人さぁ、資料見たら業務の半分が業務指示で、あと業務整理と、実務ちょこっとしかやってないよ」

いや、それが正に長の仕事だろ!


部下の仕事を自分の功績として横取りもしないし、部下の負担を隠してでかい口たたいて業務受けないし、堅実な人です。

見習え(誰とは言わないが)。


さてふとしたニュースについてリアクション。
佐藤健主演でるろ剣映画化の噂。

いや佐藤健はいい。問題は演出とその他の配役です。

薫は元々いらっとする役なのでこれ以上いらっとするグラドルとかはやめてほしい。
長澤まさみ級じゃないと許さない。

正直花君の配役も
瑞稀→長澤
佐野→山P
中津→斗真
中央→小池徹平
梅田先生→思い浮かばないがとにかく違う人
でいってほしかったけど。

または佐藤健より大人っぽく綾瀬はるかとか面白いかも。潜在視聴率も高いので客は呼べるかもしれないよ。
杏とかもよし。
野太い声が出せる演技派女優ならそれでいい。

さて、薫以外は正直あんまり思い浮かばないけど

弥彦→菅健太(もう14、5歳…でもこれ以上ちびっこで子役って浮かばない…剣二が生まれるくらいの設定なら使える!)
左之助→高岡蒼甫か市原隼人あたりのルーキーズヤンキー
蒼紫→意見は出ていたけど要潤。動かない役ならいっそ城田優。
志々雄→これこそ中村獅童
斎藤さん→オダギリジョー(笑)
恵さん→大魔神カノンを見ると長澤奈央のセクシー株急上昇
無駄に燕ちゃん→吉田里琴をイチオシ!でも最近は生意気キャラが多いね…
無駄に妙さん→癒し系井川遥


最後が段々無理矢理になってきたのでそろそろやめときます。
posted by 稲本 at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月06日

名医との遭遇

虫刺されの塗り薬が最早効かないまま手首や指、リンパをたどって腕にまで赤み、かゆみが回ってきたので昼休みを縫って病院に行ってきました。
大都会のビルのクリニックだったため、どんなせかせかした先生に当たるのかと思いきや、受信室に入ったら

「うわわわわわこれはどうしたんですかぁ〜?」

とのんびりあわてる80歳くらい(に見える)おじいちゃん。
虫刺されだと言うと

「これはですね〜この昆虫がですね〜、赤ちゃんを生むためにちょっと血をもらおうとして、そのときの毒が残っちゃったんですね〜」

と動物奇想天外的豆知識を呑気に説明してくれました。

「これにはですね〜、水分7割の軟膏と、飲み薬を出しますね〜」

異常なアレルギー反応のため、内側からも反応を押さえないといかんのです。

「この薬はですね〜南国の…なんといったかな」

なんだなんだ

「ハブという、強い毒を持った蛇なんかに噛まれたときに飲むと、すっと炎症が引く薬なんですよ〜」

たかが蚊がハブ並に…

最後に一通り診療を終え、先生が一言

「あなたは、今年わたしが見た虫刺されの中で、横綱級です」

だろうね!

おかげさまで軟膏も飲み薬も良く効いてます。


さて、今日は雲形定規が欲しくて、でも会社の近くの文具屋にはなくて意を決して世界堂まで行ってきました。
人混みの新宿を20分早歩きなかなかいらっとします。
さて、休み時間は計られてるわけじゃないけどおおよそ一時間。帰りや食事の時間も考えると15分程度で必要なものを調達しなければならないのですが…

しまった、トレーシングペーパーも買わなきゃ!
トーンも買わなきゃ!
ってことでなかなか瞬間的判断でトーンと定規を選んで購入。
品揃えと割引率に感動して会員カードも作ってきました。
安い〜そしてすごい〜

なかなか関東でここまで画材に特化してくれるところってなかったので(ロフトや東急ハンズはなんとなく上部だけのような気がして好きじゃない…)嬉しいです。
たとえ陳列が汚かろうと、整理さえされていれば必要なものはちゃんと買うのです。所狭しと並んでいる画材が好きです。
あぁ〜新町の成本が恋しいよ。
帰りはさすがに丸ノ内線で2駅分、電車を使いましたが、三丁目の地下入ってからホームまでの距離がまた長くていらっとします。
そうだよね三丁目ってそうゆうとこだったよね!知ってるよ懐かしいなぁ!!

眠気と空腹が襲ってきているのですがどうしてくれよう…
ゴマだれパスタが食べたいです。
posted by 稲本 at 21:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月04日

ご報告(夏恒例)

蚊に刺された…

たかがそれくらいで、と思われるかもしれませんが、わたしにとっては大事件。
ここ数年、毎年夏にはこのネタが登場していますが、わたしは蚊に刺されると物凄く腫れるのです。
去年は左手の甲を刺されて肘まで腫れました。顔をついに刺されたので病院に行ったらどうも蚊の毒にアレルギーがあるそうでステロイド系(強)の軟膏二本(今後のために多め)と抗アレルギーの飲み薬をもらいました。

さて、今年第一号はどこを刺されたかというと、右手の甲。
土曜日夜、夕飯を外食してきてベッドで食休みをしていたら、隣のメガネ氏が脹ら脛あたりがかゆいなぁとぼりぼり掻いて阿多のですが…ふと脛毛の一部に黒く塊のようなものが。
一瞬ゴミかなんかかと思いきや、メガネ氏が「蚊だよ!」と。
一瞬逃がしましたがメガネ氏がもう一度足を差し出したらまんまとよってきたところを仕留められました。

刺された直後、腫れ方を見たら似ていたので同一犯ということに。
うーんやられたなぁ。

さて、問題は刺されたのが右手の甲だということ。
いやぁ…右手に力が入らないねぇ。
今日は漫画を描くつもりだったのですが、下書き用のシャープペンを忘れてペンケースにはペン入れ用のピグマ一式が入っていたので、下書き残り2ページを差し置いてやむ無くペン入れ。
あぁぁあ右手が痛い…
手首やら指の間接やらが痛い…
毒が回りかけている腕もじりじり疼く…

一応予備の薬があったとはいえ、もともと免疫力が落ちているだろう時期にやられてしまったのでピークの3日目である明日、昼休みに皮膚科を探して行ってきます。

虫刺されがわたしにとって大事件なのは去年から会社にいる人たちなら周知の事実だしね…多目に見てくれ。


今度から外と群馬滞在中はどこでもベープを手首につけておこうかしら。
うわぁかっけー(棒読み)。

わたしたちが小学校高学年の頃、父が近所の薬局でアロマキャンドルみたいになおしゃれな虫除けを買ってきて、ワンシーズン室内(うちのリビングには網戸がない)なり屋外の花火なりに大活躍だったのですが、あれが欲しい。
posted by 稲本 at 20:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月03日

ツールに強くなってくれ!

SN3J0394000100010001.jpgまぁそりゃわたしもちょいちょいミスはやらかしますが、元々できない子なので多目に見てほしい。

さて、うちの課では情報管理が重要です。
何日に何件発注で何件納品でどこに発注で…
で、それをエクセルで管理しています。
種別毎にタブでわけで、ほぼ同じタイトルが並ぶリストがひとつのエクセルの中に4〜5種類。

もともとエクセルも文字入力ぐらいしかできない人たちが作っているので、しょうがないっちゃしょうがないんですが…

ねえいい加減気づいてみんな、来期3ヶ月でこの3ヶ月の5倍扱うのに、エクセルで管理なんて無理だっていい加減気づこうよ!
と思っても多くの人がアクセスに拒否反応を示すため課内では意見を受け入れられず…

時間がなかったのでフリーのスケジュール表を使って賄っていたのですが、これだとチェック欄があるタスクリストと期間のスケジュールのバーティカル表記がばらばらに保存な上に、途中のスケジュール変更するとき検索がきかないので計6つの項目を目で探さなければなりません。
そんなのイヤっ!
てことで、今日ひとつ大きな発注がキャンセルになったのと制作会社がまた遅れて午前中ぽっかり空いたのをいいことにアクセスで管理表を作り始めました。
できれば課内(少なくともツートップ以外の若い者組)で共有できるもんにならないかと試行錯誤中です。

というのも、6ステップくらいに分かれている流れ作業のはずが、メールと口頭と各所で別々に管理している表のためにて、Aさんがやった項目1がBさんの段階で項目アになりCさんにとっては項目dだったり…みたいな感じで正直照らし合わせがメンドクサイ→共有不足→スケジュール遅延
まぁ…チームまとめるのは実際誰だよって話なんだけど。

というわけで、AさんとBさんのメールさえチェックしていれば必ず両方もしくはどちらかを経由することを条件として、スケジュールDBをこつこつ作成。
あとは不用意によくわからない人がいじって勝手に変更されないようにしつつ、かつ簡単に必要な情報を検索できて、かつアクセス拒否反応を起こさないようなインターフェイスで…

…ハードル高ぇな。

せめてキーワードを*で挟んで検索くらいは何度も言わなくてもできてくれ(既に3、4回は教えてる)。

しかしながらこうゆう、猿でもできるようなツールを考えるのは好きです。
自分が猿なので、「このソフト苦手だから」って理由だけで嫌煙されるようなのは嫌だなぁと思う。
自分一人で作業するなら平気で3個とかツール併用してやるので、人に教えるときに厄介なのは知ってますが…結果が良ければ良い。
posted by 稲本 at 00:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月30日

自堕落

携帯にあったらいいと思うショートカットキー

ctrl+z

いやせめてctrlキーさえあれば。

ちなみに私生活(アナログ)ではctrl+fを使いたい。
手書きメモから探すときとか、洗濯物の山から靴下片方だけ探したいときとか。

職業病。

バレンタインにチョコ配るとしたら、と考えて、ラッピングがめんどくさいなぁと思って頭に浮かんだのが

move 大皿\チョコ1 袋1\チョコ1
move 大皿\チョコ2 袋2\チョコ2


アナログでコマンドブロンプト
もうダメだ。


ホットヨガに行きたい。
普通に生活しているとなかなか大量に汗をかいてもいい場所ってない。
ホットヨガスタジオの、夜のアジアンリゾートみたいな雰囲気が好きです。
湿度とかはたぶんプールと同じようなもんなんですがプールだと明るすぎてリラックスできません。
あと休憩でサウナ入ったあと水に入るのが冷たいのがいや。

ヨガは体力なくてもできるので体力回復にはいいです。
冬の間チケット切れてて行ってなかったので、そろそろまた回数券買おうかな。
10枚買ったら3枚残して期限切れになってしまったので次は5枚を買おうかなぁ。

どっぷり打ち込めるなら日本舞踊も再開したいけど、練習時間が皆無なのでまずは生活リズムの改善が優先です。
なのでとりあえず言いなりになっていればいいヨガのほうが楽なのです。
posted by 稲本 at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月28日

相変わらず胃が不調

先週はなにかと大変でした。
つか精神的にいろんなものがドカンと来てしまいました。
自己判断で欠席とか欠勤とかしたことなかったのに…

先々週の金曜日は制作が医者がヘマしてキレながら残業。
「なんで稲本さん(仮)がやってんの!?」
と言われても、制作会社に任せるとろくなことがないことを説明するのもイライラするし、結局終電に間に合わずマン喫ステイ。翌週は出勤してましたが火曜日の朝に母から実家の犬が天に召された情報が入り、ストレスのピークだったことも手伝って朝から涙腺が決壊。堪えるのマジ必死。なのに10時まで残業。

やっと家に帰りついた12時頃、やっと人目を気にせず涙腺のダム解放。鼻がつまりすぎてマジ呼吸困難になり気を失うようにそのまま撃沈。
翌日溜まってた疲れと目の腫れで目が開かず、呼吸困難に耐えたせいか胃も非常に気持ち悪い。

なんかもう動けなくて初欠勤。
翌日も胃の調子があまり変わらなくて欠勤。二日も欠勤する人なんてまずうちの会社ではいないので、金曜日非常にみんなに心配されました…
結局会社いきたくないから胃が病んでるわけであんまり回復してないんですよね…


どうでもいいけどこの不調でなぜかみんな妊娠を疑ってそれの弁解にもなかなか労力を費やしました。
違うって証明しようにも調べられるのは二週間後だし、まず可能性がないように対処はしてるけど人体どんなミラクルが起きるかわからんので完全否定ができず。
めんどくさー…


とりあえず土日はそこそこ食べるものを調整してなんとか過ごしていましたが、月曜日になって電車に乗ってる今また胃が気持ち悪ー…


結局答えは出ているのです。
転職したい。
posted by 稲本 at 08:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月15日

椿に夢中

相変わらず肌のトラブルには悩まされやすい稲本さんです。
無印の化粧水ではどう足掻いても変な出来物ができてしまってメイク落としもW洗顔不要のジェルがどうも気持ち悪くて基礎化粧品を見直してみた。

先日、前に無印で買ったオリーブオイルが切れたけど無印に行く暇もなかったのでマツキヨで黒ばら本舗の椿油を買ったのです。

よく、集落のおばあちゃんみんながやたら綺麗な肌で秘訣を聞くと「椿油一本でなんとでもなる」と答えるのをテレビで見たりしますが、んなアホなーと思っていました。

さて、どうにもどれだけ水分を叩き込んでもできるニキビ。
結局のところ肌の油分が足りないから、油を出して乾燥を防ごうとしてる訳だよね?
でもわたしは赤子の頃眠くて目が開かない母に手触りで識別されたくらいわたしは乾燥肌、妹は脂性。
わたしに足りないのは水分もだけど(先日のヘルスチェックの結果から)、肌に足りないのは油分なんじゃないか?と思って、集落のおばあちゃんの言葉を信じて肌に塗ってみました。

…ら、

すごい!
美容液級に、開いた毛穴をぎゅっと閉じてくれるし、日中は昼にはテカってた肌が夕方になってもほとんどテカらない!
まぁ健康的な程度には油分は出ますが、油でファンデーションがよれることもない。

しばらくこれでいきます。
使い終わる頃に蓄積されて変なのが出てくるとかいうことがありませんように…

ちなみに洗顔は以外にもトップバリューのが合うらしく、ニキビ予防の薬用洗顔にしたらなかなか。
これも様子見だな〜ビオレの半額なんだもの。



ずっと目が痛いと言ったら同僚に眼科に行けと言われました。病院の診察券が増えるのは年よりばかりではありません…
posted by 稲本 at 21:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月13日

深呼吸ってことを忘れてた

この土日、日曜日はメガネ氏が就職の面接ってことでずーっとそわそわ。
土曜日はわたしは半年ぶりのカラオケ。
二時間歌って、一時間経過したころメガネ氏が「のどがそろそろ限界」と言いはじめ、わたしは「やっと腹式呼吸が乗ってきた♪」とご機嫌に。

どうも日常生活、縮こまってパソコンに向かっていると見事に「息を深く吸う」ということを忘れてしまいます。
起きてる間に無呼吸症候群になってたらどうしようかと思うくらい。
危ないねえ〜。

夕飯は外食にしようと外に出たら、メガネ氏の家のすぐ角を曲がったところにあるメガネ氏の幼馴染の家の前で、珍しくメガネ氏の幼馴染が車をいじっておりました。なんでも子供と奥さん連れで来ていたようで、食事が終わったら寄ることになりました。

外食はくら寿司です。ファミリー向けということでちょいちょいテレビでも見ていましたが、実際行って本当に家族連ればっかり。子供だらけ。すごい。
考えてみたらわたしは地元の回転ずししか行ったことがなくて勝手がわからずしどろもどろ。でもおいしく頂きました。
モニターでオーダーして注文品がレーンに乗ってちょうど来るころにモニターからアナウンスされたり、お皿をダストに入れちゃってもしっかりカウントされてたり、最近の回転ずしはすごいなぁ。
結局30分待ちで、食事の時間は15分でしっかりデザートのきなこ餅まで食べて満足です。

帰りに幼馴染のおうちに寄って奥さんと赤ちゃん(10か月)にごあいさつ。わたしは赤ちゃんとは初対面、メガネ氏は生後退院した時に偶然会って以来の再会でしたが、いやぁかわいいね〜!
ハーゲンダッツを出していただいたら赤ちゃんが私が持っていたプラスチックのスプーンを取って遊び始めてもうほんとかわい…!!
メガネ氏は幼馴染宅の設計の図面やらを広げて見始め興奮しておりましたが、赤ちゃんがお風呂の時間でぐずってきたので退散。
お邪魔いたしました。

翌日はメガネ氏が面接ということで早めに起きて、わたしはお留守番。
待っている間にわたしは生理痛でダウン…一人でいると本当この痛みってくるよなぁ〜
面接が終わったメガネ氏を迎えに行くお姉ちゃんに同行する気力もなく、申し訳ない…
結局夕飯まで寝て休ませてもらいました。
言えなかったけどメガネ氏お疲れ様です。
就職活動はまだまだ長そうですが頑張ってください。


今日のソロモン流のアーティスト橋理子、すごいかっこいい!
こんなアーティストになりたいものです。
学生時代からまっすぐ自分のやりたいことに突き進んでその道を極めてって旦那さんも自分の仕事を支えてくれてって、かっこいけど、夫婦でこんなみっちりストイックにやりたくないなぁと個人的には思います。
あえて違う分野にいるからこそ、違う目線からの意見が出てそれがちょうどいい。
でもアトリエが違うと作業に没頭するとすれ違いが起きそうなのもちょっと怖いところ。むーん。
残念ながら、まだわたしは自分の作品を自分に一番近い人間に見せる度胸はないんですが。結局やりたいやりたい言ってるだけでまだ人に見せるべき作品を一つも作っていないのが悔しくてならない。
くそう。
触発されます。

最近会社の休み時間は無理やりにでもしっかり1時間取って、ネームを描いておりますが、わたしが読み切りで1話描こうとするとどうしても40P超えしてしまうようです。
きっと説明がやたら多くなってるんだろうなぁ…
課題はあとどれだけ説明文を絵に置き換えられるかですね。

しかし着物、いいなぁ〜 この人はメインは浴衣だそうですが、着物風の着こなしで浴衣を着るなんて現代風ですねぇ。
最近のKIMONO姫はやりすぎだと思うけど、モノトーンだと派手な柄でも落ち着いていていいですねぇ。

また着物着たくなりました。
創作意欲を掻き立てられますが、こういうときってどうも焦ってうまくいかなかったりするんですけどね。
posted by 稲本 at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月12日

掛かり付け医師の必要性を考えてみる

二週間前に市の健康診断を受けて、結果が出たので聞いてきました。

子宮癌系は特に問題なし。
ヘルスチェックでは出た数値から、水分をしっかり摂るようにと言われました。へぃ。

会社の健康診断は数値だけ書いた紙が送られてきて、数値の横にこっそり L とか H とか書いてますがたぶんこれなにかが高いとか低いとかそんなんじゃないかと思うけど、なんの説明もないのでさっぱり。何が低かったり高かったりでどういう心配があるかも全然言われないので、はてこの紙をどうしろと…と毎年思ってはいたんですが。

ひとつ婦人科系の症状でずっと気になっていることがあり、検診のときに原因は明言してくれていたのですがこれといって対応策は言われず。
調べてみても、女性ならよくある症状で、病気ではないし一時的に症状を押さえることはできても、女性として機能する限り治るものでもないらしい…

それでもやっぱり気になるので聞いてみたら

「気になるようだったらカルテ作ってきて下さい」

気になるから聞いてるんだろうがっ!!ヽ(゜Д゜#)ノ

だいたいそんなカルテを婦人科以外のどこで作れと(※ここは産婦人科・内科)!?

おまけにこの質問中、この医者一度もわたしの顔を見なかった。

あー…
会社のすぐ向かいの、ネットで確認した限りで非常に女性のことを配慮してくれている婦人科行こう。
病気じゃないから気にしなくていいってのはちょっといいかげんだと思う。
この二週間後、我慢して損した気分だ…

それにしても、なんでこうもいつも医者運が悪いんだ。
いつも『なんでそれウチに聞くの?』みたいな顔をされるので…
患者はド素人なんだから別にそんな顔しなくたっていいじゃないか…

ここ五年間かかった医者でイギリスの産婦人科が一番優しかった気がします。
あと耳鼻科は比較的子供も来るので優しかったなぁ。


はぁ…
中3になっても「インフルエンザの予防接種ぐらいならいつでもおいで!」と快く受け入れてくれた地元の小笠原小児科のジロー先生が恋しいよ…
確か去年かそこらにお亡くなりになったそうですが。地元のニュースでちょこっと解説するのに出てたり、いい先生でしたが、年だし仕方ないねぇ。

きっとうちの向かいのマキ歯科の、あのさばさばした先生ももう立派なおばちゃんなんだろな。実は父の同級生の奥さんだった、家から徒歩30秒の美容院もどうなってるんだろ。ちょうど帰省する時期は盆か正月なので営業してるのか休業してるのかがわかりません。

引越しを繰り返していると馴染みの店や病院がなくて、そのへんちょっと寂しいなぁと思います。
美容院なんてそれこそ毎回わたしの好みを無視して無理矢理流行を押し付けられたり生え癖がどうこう言われたりてだからどうなんだって話でなかなかピンと来ない…


病院も美容院も、なかなか信頼できるところがなくて悶々とする日々です。
洋服はやっと手持ちの使える服が増えてきて最近は落ち着いていますが、きものはさかゑ屋さんのおじいちゃん専務が言うことは間違いないので満足。確実に予算内で運命の出会いを斡旋してくれます。このおじいちゃんが「これはいいよ」と言ったものは漏れなくわたしのお気に入り上位にランクインするのです。


出会いってのは難しいものですね。
posted by 稲本 at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。