2011年06月10日

通信短大の終わりが見えてきた

けっこうぐだぐだと4年もやっている(うち一年は手続き不備により休学という間抜けさ)ですが、難関だった哲学Uとメディア・コミュニケーションのレポート、必修の国際コミュニケーション演習Tを終えてみたらあらあと2教科と国際コミュニケーション演習Tの二稿目で終了じゃないの(レポートは)。
あとはスクーリングは出てしまえば勢いでなんとかなるし、テストも日程さえ決まってしまえばこれも勢いで何とかなるので今年中には卒業できそうです。わあい!
で、残った2教科は何かというと…

中国語T
フランス語T

外国語だよ!
英語は実は小さいころから物心つく前にはセサミストリート(当時は日本語に置き換えるなんて生ぬるい編集はしてなくて、海外のプログラムをそのまま放送していた気がする)がん見してたり、小学校3年生のころから市のクラブで英語クラブだとか夏に毎年来る叔母が青山短大卒でキッズ英語の先生だったから一緒に教えてもらったりとかベネッセの英語通信教育したりだとか何かと英語に触れていたので、頭悪いなりにしみついていて、ネイティブには程遠いけどあまり外国語という意識を持たずに10年勉強してきましたが、さすがに中国語とフランス語は誰も教えてくれなかったし身の回りにはなかったし。
中国語なんて乱馬、フランス語なんてベルばらくらいだよ! 大して役にたたないよ!
前にも言ったかもしれないけれど、フランス語の教科書は完全通い生徒向けに作られていて生徒一人がそれを見てわかるような内容ではない。なんだよエクササイズの回答が音声のみって!
中国語もほとんどバックグラウンドはないので謎の世界。
ちなみにテストの設題見てみたらフランス語はまだテキスト持ち込み可だけど中国語はテキスト持ち込み不可でいきなり中国語書けとか読めとか間違いを直せとか()を埋めろとか…マジですか!!

あれです、英語でさえ単語覚えるのが苦手なのに新たに文字とか単語とか一から覚えなおすなんて私の脳には備わってない機能なのかもしれません…


まあ、とりあえず2単位だけは落としてもいいとか聞いたので最悪どちらか捨てます。


さて、短大終わったらやっぱり大学に進学したいです。
今のところ、大学で美術系を通信でやってくれるのはムサビと京都造形芸術大学、大阪芸大、そしてわたしの通う短大の大学部のみ。
でも卒業制作を見る限り行きたいのはムサビか京都。大阪芸大はコンピューター・メディア系の教科がなかった気がする。
世界規模で見るならアメリカのAcademy of Artがなかなかに素敵です。
でも日本の通信って通学より安いのに、アメリカは単位にいくらってかかるから施設料金以外は通学も通信も変わらないのよね。確かに同じお金払って教育のクオリティに差が出たらいやだよね。そしてだから日本の通信は資格だけで中身がなかなか認められないのかもしれない。

いや実際短大の通信してみて、ほとんどはスキルを習得するというよりも如何に自分を律してレポート書くかっていう、精神論のようなところがあって、そりゃあ主婦とか老人とか物理的に時間が確保できる人は変にカルチャースクール行くよりも身になるだろうよとは思うけど、ふとこの前みんなが言ってたのが
「この学校卒業していったい何になるんだろう」
っていうくらい自分に起こった変化がわからないっていうのはいかがなものかと思う。それとも学位ってそんなもんなのか? 学歴社会っていうのは時間とお金をかけて学位を買うっていうことなんだろうか。そこも正直日本の通信過程に踏み切れないところでもあります。

あとはまぁ、結局やっぱり海外の大学に通う夢を捨てきれてないってところです。
日本みたいに何の箍もなくていいなぁっていうのは本当。それでも日本人としてあるには日本の文化もわきまえていなきゃいけないし日本社会に適応するためには日本にいることも大事だなとも思うのです。

本当ずっと前から思うけど、日本のストレートに大学卒業してやっと一人前みたいな概念、ほんとになんとかならんもんかと思う。教科書しか見て覚えてこなかった人間にいったいなんの人間性があるっていうんだ。多少道を外れてひもじい思い苦しい思いしてやっと大学で自分という人間はいったいなんなのか、それをベースにどうしていったらいいのかって考え始めるんだと思う。
今の日本の行く先に夢も希望も持てないとか言いながら国が作った義務教育や学歴社会のために敷かれたレールをそのまま進んでいれば食っていけるなんて、そりゃあ日本のためになんか頭ひねってくれる子供たちなんか養成できないんじゃないかと思う。
羊は複数いてもsheepで複数形にはならない、なぜなら羊は目が弱くて耳に感じた仲間の感触を頼りに進むから決して群れからはぐれることはないから単数扱いらしい。
日本人もみんな同じように同じ日本人に合わせてつられて生きてくしかない、そしてそのまま行く先が崖だろうがなんだろうがしょうがないじゃん仲間がそっち行ったんだから、っていうのと一緒な気がします。

政治でも小泉さん以来何度も何度も任期を満たさず総理が変わって、いったい何が起こってるのかわからないけどなんで誰も支えあおうとしないんだろう。国民一人ひとりを大切にするのもいいけど、そろそろ見切り発車してもいいんじゃないの? 戦争中の愛国心教育もとやかく言われますが、あのへん少し改変してもうちょっと日本人が自国を愛せる教育をしたらどうなんだろう。

まぁいろいろ考えたところで今すぐなんとかなるわけじゃないのでこの辺で。
フランス語習得のポッドキャストを利用したいけどポッドキャストのシステムがいまだにいまいちわからない稲本でした。
posted by 稲本 at 00:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月07日

晴れて脱・非国民な気分

今日やっと国民健康保険と国民年金に加入して、なんとなく身分証提出のたびにびくびくしていた生活から抜け出すことができました。
明日ハローワークの説明会に参加して、やっと保険受給…ってところで今日、派遣会社からやっと採用の知らせが。
残念ながら先に検討していた二社ではなく、アシスタントディレクターという、下請けを引っ張っていく人のお手伝いなのですが、会社自体はもはや日本で知らない人がいないくらいの大手企業です…面接の帰りにも
「まぁ、もしここに決まってしばらくやれば、ほかの会社入るの相当楽になりますよ」
とぽつり言われるくらい。
ちなみに確か、珊瑚とか昔この会社のコンテンツためにパケ代20万分ぐらい使ってなかったっけ(もちろんパケ放題でだけど)?

で、いろいろ考えてみたけど、わたしはディレクター職の経験はないし、面接で琴線に触れたことといえば…美内すずえの話でちょっと盛り上がったくらい。世間話の波長は合ったかもしれないけど、仕事としては…どうなんだろう。
あと友達(中学わたしと塾が一緒で、高校で妹と同じクラスになって超仲良くなった子)が、そこのSNSを介して結婚したとかいうところだろうか…。だとすれば妹と友達の貢献だけど。

いろいろ考えてディレクター職というものを前社で考えてみたけど
●入会促進のためのサ○ラ作業
●販売促進用ウサギの飼育
●画像制作依頼の作成・素材選定
●メルマガ作成
など…まぁ、愛されキャラの乙女二人がきゃっきゃしていた印象が。
いいんですかわたしで!

給与面は、なんとか無理ない範囲で残業して前職と同じくらいに設定してもらいました。
ただ随時交渉はしていくし、勤務先でも月イチで面談してて残業量とか多すぎるとかすくなすぎるとか相談してくれるそうで。
ありがとうございます!

とりあえず勤務地は六本木ヒルズなのですが、交通費が出ないので極力早めに引っ越しをしたいけど敷金礼金は用意できない。
派遣会社が言うには、派遣でも長期なら失業保険の再就職手当がもらえると言っていたので明日聞いてみよう。たぶん普通の賃貸の敷金礼金・引っ越し費用くらいはなんとか…ならないかな…うーん。
それがあてにならなかったらゲストハウスに行こうと思ってひつじ不動産を物色。
最低限必要な家電がすでにそろっているのはやっぱり魅力。だって今レオパレスの家具付きプランなので、何にもない箱だけの賃貸に引っ越すとなるとまた家電製品をそろえなきゃいけない。けっこうお金かかるよねぇ。
見てみておもったけど、5年前の帰国直後とはくらべものにならないくらいおしゃれになってますね!
わたしが最初住んだゲストハウスなんて元幼稚園で個室以外のセキュリティなんてあってないようなもの、駅近徒歩一分はいいけれど京浜東北線の電車の音が室内にまで聞こえてくるし個室のドアの下ちょっと空いてるし備え付けの家具なんてベッドしかないのに茶羽G様がいたしうっかり男性にトイレ空けられたし(いやこれは悪いのはわたし)男性陣もあまり品のいい人がいなくて…って感じでしたが、今は古い個人の一軒家とか昔の長屋を改装したりとかして、よりフラットシェアっぽくなりましたね。
やっぱり個人でのシェアは信頼性とかがあるのでちゃんとオーナーが大家さんやって…ってことなのかね。
イギリスで自分で物件を探してないのでどこまでシステムに違いがあるかわかりませんが、確かに個人でオーナーやると空き部屋が出た時の家賃不足分はどうなるの?ってときにちょっと厳しいもんね。

ということで一件、町屋の物件に問い合わせ。
求める条件もなかなか難しいのかもしれない…
●勤務地まで20〜30分
●駅から徒歩10分以内(じゃないとヒールが履けない!)
●男女シェア可・または泊り可(黙認含む)
というのも、メガネ氏も滞在できるか住所貸せるくらいできないと彼も就職難しいのでね。
メガネ氏もいるから女性限定ハウスは無理…と思っているのですが、この5年の間に女性限定のすっごくかわいいハウスが多々出ていて、メガネ氏がもし東京に出てこないんだったら大きい荷物は全部5000円くらいのストレージに入れてしまって、こういうところでファンシーに女子夜会を楽しむのもいいよねーと思ってしまった。
だってパリのアパルトマンをイメージしたハウスとかあるんだよ! 個室の壁とかベッドとか超パステルカラーでかわいかった! 日本の賃貸のなにがつまんないって、壁が全部ベージュか白。つまらん!
でもとりあえずメガネ氏とも今月いっぱいは設計系の仕事探し、だめだったら来月からアルバイトと資格取得に専念しようと約束したので、ちょっと今月は様子見かね。どこでアルバイトするかもまだ話し合ってないし。



短大の友達に進められてUGLY BETTYを借りてみました。
「プラダを着た悪魔」のコメディ版?
とりあえずBETTYの憎めないけどセンスのひどさが見ていて痛快。
同じアイテムだけどなぜかイケてないものをチョイスするあたりがすごく…ね…他人事とは思えないけど見てしまう。

そういえば代官山に行って久しぶりにおしゃれしなきゃと思ったけど去年から夏場は背中のニキビに悩まされていて体のニキビ用の化粧水を買ってみた。

image/2011-06-07T00:55:38-1.jpg

小学校三年生のときからニキビができていた妹に対してわたしはほとんどニキビができなかったので正直ニキビに悩んだことはなかったのですが、去年の仕事と漫画投稿で忙殺されていたことから背中と顔のニキビが急増。今年は顔は免れてますが(それでも寝不足だと出るようになったのは年のせい?)背中はなぜか去年と変わらず…
タンクトップが着られないんじゃランニングで健康になって代謝よくなっても薄着できないじゃん! と思いまして。

あと勉強するにあたって遅読がいつも難関なので、速読を習得しようかと、フォトリーディングなるものを買ってみた。勝間和代も絶賛らしい。

image/2011-06-07T00:54:58-1.jpg

描いてあることをおもいっきりかいつまむと、専門学校のときに長文を読むコツとして先生が言っていたことでした。
まず全体をスキャニング(ざっと見る)して、長文の第一パラグラフと最終パラグラフを読む。
するとあら不思議、問題が解け…ない!
まあ要するに訓練が必要なんですってよ。
どうやら人間の読書に対する教育として「頭から順番に一字一句理解していかないと読んだとはいわない」というのがダメなんだそうで。「本を読む」ことの最終目的は理解することだから、その本から何を得たかイメージできればいいとか、そういうことらしい。
まあ頭の中で無意識に音読するのも読むのを遅くする要因の一つだというけど。

でも結局スキャニング方法で英語長文のひっかけ問題にまんまと引っかかるからやめたんだけどね…

まっ、とりあえずお風呂入って明日寝坊しないように気を付けます。
寝坊すると無職期間分のお金がもらえないよ!
posted by 稲本 at 01:12| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月31日

やっと希望が見えてきた!

昨日・今日と立て続けに面接。もともと今日のところは登録当初から候補に挙がっていたのですが場所が代官山ということでちょっと足踏みしていたのですが、もはやなりふり構ってられないということで話を進めてもらうことに。
ポートフォリオを作っている間にもう一件、別のエージェントから「ぜひお会いしたいと言っている会社がある」ということでそっちは事前のポートフォリオも関係なく面接。でも一応ゲームのイラストを起こすことが多いからということで前夜〜朝方にかけて一枚作成。



いやぁ…会社のサイト見ても出してるゲームの情報がほとんどなくてどんなテイストが好まれてるのか全く分からず、とりあえず自分が今描けると思うものを一枚描きました。
というのも漫画はここ数か月でいっぱい描いてますが、デジタルのイラストはほとんど描いていなかったのです。
なのでここ数日、数を増やすために三点急ぎで描きました。

あ、彼方さんすみません、うち一枚は勝手に夢想奇譚の永遠と晴芳を描きました。
事後報告になってしまいましたが、よろしければ差し上げます(ここで言うな)。



ちなみについででDreamweaver使ってサイトも更新してみましたがまだ派遣会社にURL教えてない。どうしよう。別に少女マンガちっくな恥ずかしい名前じゃないけど、HN教えるのいやだなぁ…

できると言いつつ今更ながらフォトショのカラー、デジ絵を勉強。
イラスト上達マガジンtouchとか買ってみたら一人目のイラストレーターさんが構図について「今回は基本的な三分割法で」と言っていて「あ、なるほど!」と思いました。
おもえば、今までイギリスでも「好きにやって」ってのばっかりでよく見せる技法っていうのはほとんど習わなかったなぁ…先生たちも感覚ではわかるけどどう教えていいのかわからなかったのかもしれない。わかってる人に限っては、きっとそういう約束事で個性を縛りたくなかったんだろうと思う。
だから教えてもらっても、「この絵はここに何を書けばよかったね」というような言い方で、どうやってその物をチョイスすればよかったのかは全然わからず。。。まぁ、そこが海外らしさといえばそうだけど。

で、まぁ面接の話に戻りますが、別のエージェントとはいえ彼等もさすがに同じ会社の人たちなので案件を平衡していることは承知、即日感触を確認してくれているのですがどちらも好感触らしい。

ちなみに二社ともやることが微妙に違う。今日のところは前職の延長といった感じ。昨日のところは完全に新しいゲームを企画からイラスト起こしまでするので新たに専門的な分野に飛び込む感じ。ちなみに絵柄に関しては、今年からいろんなゲームを開発する予定なので好きなジャンルに携わってくれれば、とのこと。いいのかそんな…!そんな!!
うーん…私のオリジナルの価値が上がるのはイラスト起こしだけど、Webデザインとして幅広く仕事をしていくのであれば今日のところ、という感じ。将来的にどうしたいのかに深く関わってくるのです。

また別に何が私を今日のところに引き付けるかというと…代官山という立地! すごいおしゃれ! そしてきれい!
駅出てすぐのオーガニックコスメショップについつい魅了されてしまったよ…坂が多い地形もその不便さが逆に海外みたい。新宿や渋谷に比べたらあんなに人が少ないのに経済回ってんの?と思ってしまった。

でもどちらも正式な返答がもらえるのは今週いっぱいくらいということで、あとは条件も考慮する要素になればね。
そういえばイラストのほうは、忘れてんのか隠してんのかいまだに給与いくらで提案してますよって知らせがないんだけど。今日のほうは待ち合わせ時間あとでメールするって言いながらざっくり場所と時間を提示しただけで詳細メール出すの忘れてるし。おい…。
まぁ給与に関しては事前に最低限の金額を提示してあるので、それ以下でがつがつ営業かけてるってことはないとってことはないと思うけどね…
あとは正式な採用が出るかどうかってことと。


そういえば先日ついでにオー●事のCMで一時期一世を風靡した人材派遣会社に登録したらなぜかノベルティグッズとして、前からほしいと思っていたシリコンスチーマーをいただいて、ついうきうき野菜を買い込んで使ってみたらドレッシング一切なしでも野菜うまー!ってことで愛用しています。またね、ちょうど一人分の食事にちょうどいいサイズでね…
うん、野菜切るの面倒くさいかなとかちゃんと洗うかなとかいろいろ悩まないでもっと早く買えばよかった。一人分サイズのなんてたしか600円。

さて、食べ物の話をしたらおなかがすきました。
野菜蒸してきます。
posted by 稲本 at 20:02| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月28日

色々とボケてきてます

相変わらず求職中です。24インチの大画面で漫画作業したら快適すぎてたまりません。久しぶりにノートPC開いたらネットブックかと思ったよ!

クリエイティブ系人材派遣会社ニトウロクしたらネッシンニ仕事を紹介してくれるのはいいけどポートランドポートフォリオばっかりで一向に進展せず。
どうもわたしが提出しているポートフォリオの数が少ないらしい。そんなプライベートで創作活動できなかったし出せるもんはないんですが、アドビをアカデミック版で買うのに着いてきた動画講座でdreamweaverの使い方を学習して昨日ホームページをいじってみた。多少CSS使えるようになりましたが、まだ「やってみてプレビュー見てよかったら次!」という感じで、ソラで必要な機能全部支えるわけでは無いんですがね…
本で学習するよりも劇的にとっかかりやすかった。
講座の中にうっかりTOEIC講座も入っていたので今日帰ったら見てみよう。
とか言いつつ今日短大の先生が用意してくれたエクストラの講座があるので行ってきます。通信教育なのに遠方の人には不利な講座ですが、授業料タダだからね。ありがとう先生!

今まで英語の先生には何かとめぐまれている気がします。
おかげさまでテストの成績悪くても英語って使えるんだってわかってしまって全然日本社会に認めてもらえる英語ユーザーではありませんが…
まあ、日本語だってきちんと話せたほうが賢く生きていけるし、英語もちゃんと勉強します。
スマホではBBC4のラジオをリアルタイムにクリアに24時間聞けたり海外の雑誌を読めたり、無料アプリで十分自由に勉強できて感心しきりです。すごいなあ。
これで海外の通信の大学でも行けば、いまや移住しなくても八割留学気分を味わえるじゃないか。まあ、現地に勝るものはないとは思うけどさ。

そういえば先日、百人一首を解説した漫画を立ち読みしました。うた恋とかいうタイトルだったかな?百人一首って恋の歌の名手が遊びで自由に選んだから恋の歌が多いらしい。
解説を見ると確かに当時の貴族社会が引き起こしたロマンチックな歌、結ばれない恋の歌が多くて、バックグラウンドのエピソードを読むと、こんなラブストーリーを典子(高校の古典の先生。本名)ちゃんは教えてたのか、そりゃたしかに一人で興奮して授業中に暴走するわ!と納得。
思うに国語も英語も、その言葉のバックグラウンドやエピソードを鮮明に表現できないと活きた言葉として理解できないのよね。
続編も出てたので是非読みたい。
posted by 稲本 at 13:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月14日

わたしはまだGW

image/2011-05-13T23:53:03-1.jpgお久しぶりです。生きてますよ。

さて、仕事がなくなってほぼ二週間…
とりあえずパソコンは届きました。
24インチの大画面は漫画制作において快適でしょうがない。
さくさく動くしね!

Dreamweaverはまだお試し版。
群馬に行っている間にクロネコさんが届けにきてくれていたようですがまだ受け取れていません。
明日受け取ります。
実験サイトは兼ポートフォリオサイト。
とりあえず思うがままにつくって、後からちまちま手を加えていこうかと。
ってそんなこと言っていつまでもやらないのが常。知ってます。

Webはちょっとレイアウトするくらいならできます!という文句は就活においてなんら役に立ちません。
なんとか基準になるものはないかと思ったらWeb検定なるものがあるじゃありませんか!
公式サイトで紹介されているテキストを本屋で探すも見つからず、店員に聞いたら新装版が出ているということで新装版購入、問題集はおいていないとのことで取り寄せだったのですが入荷日が来週ってことで来週群馬にいるかどうかもわからないのでとりあえずテキストのみ購入。
アマゾンで調べてみたら新装版のテキストはあっても問題集が古い版のみ。それともそれしかないの?
ちなみに新装版は今年3月末に発行されたばかりで、流れの速いWebの世界、スマホのことなんかも乗ってて新しいほうがいいんだとは思うんだけど、まぁ試験問題古いほうに標準絞られてたら意味なくない?って思ってしまった。どっちがいいんだよう。
とりあえず全般的な知識をということでWebリテラシーです。
しかし試験実施費用が16,800円…高い。

失業してから勉強したいと思うことが山ほど出てきてちょっとパンク気味です。
ああ、だから何年もかかる学校というものがあるのか。そうかそうか。
勉学に集中できるのは学生のうちだけ、でも学生はその必要性がまったくもってわかってないってのは日本の教育の一番の盲点だと思います。
義務教育終えたら一度一年くらい社会に放り出したほうがいいんじゃないかと思います。

そういえばスウェーデンでは失業したら大学に入りなおしてスキルを身につけてまた再就職というのがまかり通るらしい。
だってスウェーデンの大学は無償。
だから失業は怖くない、というのがその広告のキャッチコピーでした。
生活費はどうなるんだろう…と思ったけど、イギリスの大学ってそういえば一年生は寮だしスウェーデンもそうなんだろうか。だとしたら学校の寮に住んで学校の食堂でご飯食べてちょっと遊ぶお金はバイトして…ってことなんだとすると、確かにいける。いえ詳細調べたわけではないので本当にそうかどうかは知らないですが。
勉強し始めるのに遅いってことはないっていうけど、日本では思想はともかくまだまだシステムが追い付いていませんね。

さて、電子書籍の制作発注をしていたころはあれほど不要と思っていたスマホですがいざ使ってみるとアプリの楽しさにウキウキです。
もともとゲームには興味がありませんが、パソコンで便利なフリーソフトを見つけるようなものですね。
毎日新聞の英語版を読み上げてくれるアプリとか、英単語クイズとか、最近一番のはまりアプリはトイカメアプリ。何種類かのアプリが入っていて、たまに落ちるのが難点ですがブログ用にちょうどいいかわいい写真が撮れるのはいいです。

さて、明日はスクーリング。
口語通訳だと思ってたら案内見たら実務英語2でした。ぎゃん。
posted by 稲本 at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月27日

再就活日記

会社がついに本拠地を福岡に移転するということで東京居残り組は解雇になりました。予想はしてたけど。

とりあえず最終出社が終わった翌日から群馬入り。するとメガネ氏が一時面接を通貨した会社から突如連絡があり、翌日10時から二次面接が決定。
翌日わたしは漫画を描きつつメガネ氏母と留守番していたのですが、昼を過ぎても帰ってこなくて先にお昼。
やっと帰ってきたと思ったら、なんとすんなり採用決定したらしく部署巡りまでしてきたとのこと。出社は28日から。わたしは28日付けで解雇。一体何の巡り合わせだ。

というわけでメガネ氏の勤務地からあまり遠からぬ距離で働きたいところ。メガネ氏が水曜定休になるので、休みも場所も合わないのはちょっとつらい。とりあえず人材紹介会社に登録しようと面談用の靴、鞄を揃え、一方勤務先がどうしても合わなかったときに業務委託を受けられる環境を整えるためパソコンとアドビソフトをアカデミック版で入手する裏技を発見、有給買取りで貰ったお金で購入を決意!これでデジアシも在宅業務もできるのです。
で、群馬でそんな鞄やらの買い物をしていたのですが、そのとき使っていたバッグの中でジュースが暴走!携帯がイカれる…
帰宅してから試してみたら
●電話に出られない
●勝手に謎の番号に発信
●Ez webボタンが無効
など様々な怪奇現象が発生し、このタイミングで電話出られないとか無理!と思いスマホ移行を決意。
前回イカれたときから修理代がかかるならもう変えてしまおうと思っていたのです。

翌日すぐさまauショップにつれていってもらい、メガネ氏も一緒にスマホデビュー。わたしは前日の事故現場のデパートで二次災害(怪奇現象)が起こったときはIS05しようと決めていたのでそのままピンク。メガネ氏は最終的にIS03のオレンジにしていました。

ちなみにメガネ家の人々はわたしの機種変は知っててもメガネ氏の機種変は想定外だったらしく、メガネ氏が抜けた後の夕飯の席でお姉ちゃんに教えたら
稲「そういえばメガネ氏スマホにしたんですよ。」
姉「…。えぇ!?」
理解に時間が掛かるほどの衝撃だったらしい。

つーわけで離職にあたり鞄と靴と携帯まで新しくなりました。
一体何の巡り合わせだ!!
未だタッチパネルのミスタッチが激しいですがPCサイトが出先でも見られるのは便利です。
さて…次の登録面談まであと五時間…
簿記の勉強でもしましょうかね。
posted by 稲本 at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月18日

投稿した。

初データ入稿。ミニスクールでデータのこと質問したけど「まぁ書いてある通りです。」と一掃されましたが書いている内容があまりに端的すぎたので思うままにやってやりました。
ファイル形式とかさ! テキストデータの処理とかさ! あれで満足だと思うなよ!!

初投稿のときよりは時間に余裕を持って作業していたので、徹夜したりとかはなかったですがまぁドキドキ。
やっぱり漫画描くには忍耐が必要だぜ…とりあえず描こうと思ったことは妥協せず描き切ったつもりです。
発表は5月20日ですがその前に5月16日にまたあるのでそれに出そうかどうしようか…それに見切りをつけたらそろそろ9月10月に向けて進めなければと思います。


在宅になってからというもの1日4時間増えたわけなので睡眠時間は長くなり、食生活もまぁ自炊になり、明らかに生活は豊かになっています。
自炊にはなったけど食べる量が増えたわけじゃないので相変わらずメニューは1〜2品が限界。野菜を食べる余裕はないので青汁復活。コーヒーミルクと砂糖を入れて抹茶ラテ風にします。気づけば苦い飲み物には必ずミルクと砂糖を入れている…
サプリメントもやったけど、どうも別途水を用意して食事にもならない細かいものを食べるっていうのが面倒らしい。抹茶ラテにしてしまうと食事の一品になる。
おかげさまでだいぶ肌質が改善されました。

あ、あと化粧水も専科の美白をお試し中。でも水分が足りないので結局美白と保湿クリームから作った化粧水のほうを併用。
それでちょうどいい。

化粧をしない生活をしていたらすっぴんの自分の顔に慣れてきて、別にまゆげ位描けばいいんじゃん?と思えてきました。
アイメイクめんどくさーい!
というわけでニキビ跡や赤みの色斑を隠すためにファンデーションは付けますが、下地からしっかりとかじゃなくて、専科の日焼け止めとちふれのクリームファンデーション(315円!)、まゆげ、チーク、クリアマスカラのみ。神経を使わなければいけない黒い色素の物は面倒なので省きます。


JINの第二段が始まりましたね。
さて、第一弾の人気を維持することができるんでしょうか。
とりあえず初回の2時間スペシャルは見ましたが。
posted by 稲本 at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月01日

生活環境の変化

どうも。今週も一週間会社に行かなかった稲本です。
在宅勤務になりました。
いえ、転職したわけではなく、会社が福岡に移転して東京に残る人は在宅勤務になったのです。
もともと在宅勤務はわたしの望んでいた形体なので会社員という安定感をキープしたまま在宅勤務に移れたことは非常に好都合です。
でもまぁ今後どうなるかは正直わかりませんね。
やっぱり在宅使いにくいとか意見が出てきたらどうなることやら。
とりあえず通勤時間がなくなったので一日4時間くらい時間ができました。おおお。

在宅勤務ということで朝会も仕事の話もメールとスカイプでできてしまうし、同じ課のメンバーがあまり喋る人じゃないのでほぼチャット。
でも今日組織変更で新しい人(既に似たような課なので仲良し)がチャットに加わったら文面がものすごーく2chな感じに…この人たちそっちの住人か!会社より生き生きしてるぞこの人たち。
まぁ、そんな感じなので人と顔を合わせなくてもいい。
ということで化粧は2日目でしなくなり。
あ、でも素肌でいると荒れるので、ファンデーションだけは付けようと思いつつ…
結局付けたり付けなかったりしたら、やっぱり肌が荒れたのでファンデーションだけは付けようそうしよう。

同じく困るのが服。
2日目まではいきなりカメラで本人確認されてもいいように構えてましたが、それ以降は服を考えるのが面倒だしこたつで仕事するからジーンズも窮屈だしスカートだとずり上がってきて面倒だしでスウェットで過ごし、最終的に今日は着物にしました。あー楽。
だってさすがにパジャマのままだとあんまりだし、でも気合を入れる服装でいるのも無駄な気がするし…着物は一着選んでしまえばなんとなく全身決まるし、適度にぴしっともするので本当楽です。
おなかのたるみも気にならないしね!

いや、気にはしますけどね。
さすがに本気で運動不足になると思うので、空いた4時間を利用して運動しようかと。
あと何がいいって、三食おうちご飯ができること!これはうれしい〜
もう新宿ってお弁当となると居場所がないんですよ。
家事ができるのもうれしいです。
洗濯とか掃除機がけとかちょいちょいできるのがうれしい。
でもお昼作るたびに10分20分くらいお昼時間をつぶしてしまうので、朝のうちにお弁当作っておこうかな。わくわく。

運動不足解消のため、明日は女帝と皇居ランしてきますよ。
posted by 稲本 at 19:43| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月24日

念願のマルチディスプレイ

SN3J0015.jpg会社で退職者からもらった私物のモニターををやっと持ち帰りマルチディスプレイに!メインは作業用、サブはプレビューと各ウィンドウを配置。
作業スペースが広々ー! いちいち邪魔なウィンドウをどかさなくても書けるよー!わーい!!
一昨日つないで昨日またやったらなぜかコミスタの原稿開いてるときだけ、そしてペンだけがサブモニターに行かない。いろいろ検討してペンタブインストールしなおしたら直りました。

英語をちゃんとやろうと思ってオンライン英会話のお試しをやってみた。
2回試せるうち一回目のレベルテストの結果はIntermediate…この前試してみた別のテストでもIntermediateだったので私は間違いなくそのレベルらしい。小学校高学年レベルですか…あぁ、うん。てことは今ハリポタ一巻とか読んだら理解できるんかね?


そういえば来週からは在宅勤務です。新宿に通わなくていいならめっさ僻地にでも引っ越そうかと思ったり。11月で今の部屋の契約が終わるので10月には決定しないとなー。
posted by 稲本 at 08:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月22日

休暇

先週火曜日、一週間の休暇が言い渡されそのまま群馬に避難しました。
土日は部屋の片付け、月曜日は在宅勤務の予定が結局ままならず昼頃在宅勤務者全員有給休暇になり、午後がぽっかり空いたのでもともと切れていた米を買いにいこうと思ったらどこにも売ってないよ!火曜日出社したら一週間の休みが決まって会社から非常食の米とパンと5食ずつ、水を1Lもらったけどそんなんで一週間巣籠もりなんてできないよ!
ってことで帰社するその足で群馬に避難しました。
状況が状況なのでさすがに父とメガネ氏のお母さんと電話で初ご挨拶。脇でメガネ氏がワンコを抱えてガタガタブルブルしていました。

一週間はネットブックがあったのでそれで情報収集&お勉強。
哲学の勉強ですがさすがにレポート直起こしに限界を感じ、いいソフトないかなぁ〜と探していてアイディアプロセッサーなるものが存在することを知る。
最初はiEditをDLしましたがイマイチ効率が良くない。ブレインストーミングみたいに出していってもいちいちプロパティウインドウが出て、そこに文字を入力するのですが、文字入力のウインドウが小さいので今何をどこに書こうとしているのかすぐ飛んでしまう。
うーんこれは効率が悪い…ということでもう一度探して見つけたのがFrieve Editor。こっちは直感的にぽつぽつ配置して別ウィンドウが出ず書き込めて、ボードの広さが半端ないし拡大縮小しても字がつぶれない。iEditでまる一日かけたまとめを数時間で追い越しました。


しかし今後の日本、考えなきゃいけないことがいっぱい。でも前までの平和ボケした日本よりも愛着が持てます。高度経済成長、バブル崩壊なんかのマイナスの歴史もあるからこそ、これからの日本はまた一層いい国になってほしいものです。
posted by 稲本 at 08:04| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。